雨の日でも電熱グローブを使いたい!おすすめの防水グローブカバー(バイク用品)

車・バイク

スポンサードサーチ

雨の日でも冬は電熱グローブを使いたい!

真冬に電熱グローブがあると、ハンドルカバーなどがなくても暖かいのでブレーキやクラッチ操作が思うようにできないなんてこともありません。しかし電熱グローブの弱点は雨の日。わたしが調べた限り完全防水の電熱グローブは見たことがありません。しかし電熱用品は雨が天敵でショート、感電事故も報告されています。なので雨が降ると電熱グローブは使わないで普通の防水グローブを寒くても使う・・・そんなライダーのかたが多いかと思います(電熱ウェアインナーなどは河童の下に着れば使えます)。今回はそんな寒い雨の日でも使える防水グローブカバーをご紹介します。

KIJIMA フォーアール(4R)防水グローブカバー FR-153211

いつもは複数の製品を紹介するのですが今回は1種類のみです。なかなか需要がないのでしょうか?そもそも電熱グローブの上からさらに防水グローブカバーをつける製品がほとんどありませんでした。なのでわたしも実際にこのキジマの4Rという防水カバーを購入したのでレビューします。

防水グローブカバー
防水グローブカバーケース
サイズはフリーサイズのみです。防水のポーチ付きです。

スポンサードサーチ

キジマ4R防水カバーのレビュー・インプレ

まず電熱グローブはその特性上物理的に大きいです。なのでその大きいグローブをさらにカバーする大きさの防水カバーでないと意味がありません。この条件で探すと4Rしか残らなかったというのが正直な購買理由です。
電熱グローブ
若干袖部分がはみでます
写真の通り、大き目の電熱グローブ(サイズはLでコミネ製)の上からそのまま単純に4Rの防水グローブカバーを取り付けています。プラグ部分はもともと防水処理がされていますので、御覧の通り電熱グローブの本体さえカバーできれば感電することはありません。防水性能ですが1時間程度、普通の雨量(1時間で10mm程度)のなかを走行した限りでは雨が浸透したりすることはなくほぼ、満足のいく結果になっています。

防水グローブカバー使用時の注意点

電熱グローブを装着してからこの4Rを装着しようとするとかなり大変だと思います。この防水グローブカバーは電熱グローブを両手にはめるまえに先に電熱グローブに装着してから手にはめることをおすすめします。

  1. 具体的にはまず左手に電熱グローブをはめて素手の状態である右手で4Rを左手のグローブにかぶせてしっかり手首まで引っ張る。
  2. 今度は左手を素手にして同様に右手に電熱グローブをはめて4Rを左手を使ってしっかり装着する。
  3. 最後に普通に電熱グローブを装着して完了

これが一番確実に装着ができて時間も速いです。どうしてもグローブを両手に装着した状態で4Rをかぶせるのは結構大変なはずだからです。また今回は現在販売されている防水カバーでも最も大きいものを買いましたがそれでも電熱グローブの大きさによっては若干手首の方までカバーしきれない場合もありますのでご注意ください。ただそれでもはみ出るのはごくわずかなので電熱グローブが雨によって壊れたり感電したりショートするのは十分防げると思われます。

防水グローブカバー
(併せて読みたい)↓

いかがでしたでしょうか?今後もレッドブログではフェラーリ360やF430、458スパイダーやSF90など現在所有や納車予定あるいは過去に所有していた車にたいして定期的に記事にしてUPしていく予定です。フェラーリ以外にもメルセデスや日産の車もあるので記事にしていきます。よかったらお気に入りに登録していただき今後もまた見に来ていただければ光栄です。