3つだけ買えば完璧!バイクのツーリング動画を撮るのにおすすめのカメラマウントと外部マイクのレビュー

車・バイク

スポンサードサーチ

バイクの走行動画を綺麗に撮影したい

バイクの走行動画をGoproなどのアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)で撮影してYouTubeで「モトブログ」としてアップするのは今やバイク乗りの楽しみ方の一つとして定着しています。動画がきっかけで新たなツーリング仲間の出会いもあることでしょう。しかしバイクでやっかいなのはGoproなどのカメラを取り付ける場所と、風切り音対策です。そこでやはり私がお勧めしたいのはバイク専用のカメラマウンとです。

バイクの走行動画を撮影するのにおすすめのマウント(フォルダー)は二つ

【Taisioner】オートバイヘルメット用下顎ストラップマウント ヘルメットチンホルダー Vlog撮影必要 ブラック

こちらの商品です。乗っているバイクがビクスク、ネイキッド、カウルのレーサーレプリカ、ハーレーなどのアメリカンなどバイクによって様々な姿勢や角度、高さがあります。でもこの商品があれば顎につけておりますので、どのようなバイクであっても意図したとおりに映像を撮影することが可能です。

カメラマウントヘルメット用

しかもこの顎部分に取り付けることによって例えばスクーターなどのメットインであっても干渉することなく格納することができます!頭の上につけたり、耳辺りに装着するタイプですとこの微妙なでっぱりのせいでメットインに入らくなるからです。

カメラマウントヘルメット用

あとはなんといっても顎部分なので目元に近いです。POVビューといいますがよりリアルな臨場感ある映像をおさめるにはこの位置がとても良いでしょう。

スポンサードサーチ

何故ヘルメットマウントは最もポピュラーなのか?

数あるアクションカメラのマウント方式の中でも「ヘルメットマウント」は最もポピュラーな方法と言えます。ヘルメット以外にカメラをマウントする場所としては、主に「ハンドル、タンク、カウル」がありますが、ハンドルとタンクはエンジンの振動や段差乗り上げ時の衝撃を拾いやすく、カウルは形状によっては取り付けが困難というデメリットがあります。ヘルメットマウントは振動を拾いにくく、風景とバイクの車体が映り込む映像のバランスが良く、車体をバンクさせた時の挙動が分かり易いというメリットがあり、何よりマウントの種類が豊富というポイントがあります。以上の観点からヘルメットマウントが最もポピュラーなマウント方法であると言われています。

STUNTMAN 360 肩 チェスト ヒップ ハーネス アクションカメラ対応

もう一つお勧めのバイク用カメラマウンとはこちらです。ショルダーマウントともいいますね。こちらのメリットは見た目がまずかっこいいです。どうしてもヘルメットに装着するタイプは見た目が不格好でかっこ悪いです。しかしこのショルダー型マウントであれば、見た目もスタイリッシュでかっこよくしかもヘルメットを装着していなくても撮影ができますので、バイクに乗り込む瞬間のシーンであったりバイクを駐車してレストランなどに入るシーンなどの撮影もスムーズで違和感がありません。

created by Rinker
STUNTMAN Action Camera Mounts
¥5,480 (2022/09/25 01:41:28時点 Amazon調べ-詳細)
ショルダーカメラマウント

バイク動画を撮影するときの風切り音対策

映像は上記の2製品があれば綺麗に撮れますが問題は風切り音です。今回ご紹介したマウント以外でも同様の問題が生じますが、バイクはもろに風を受ける乗り物です。なにも対策をしないで撮影をしたら、ちょっと速度があがると風切り音ばかりが目立ってしまって、エンジン音や周りの環境音を拾うことが困難になります。バイクの車載動画で風切り音を抑えて撮影したいときにおすすめの外部マイクはこちら

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥10,900 (2022/09/25 01:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

タイトル通りですが完全に対応するには風が当たらない場所に外部マイクを設置する・・・これが答えになります。一番理想的なのはマイクだけ別付けで別撮りという方法ですがこれはかなり面倒です。動画と音を編集ソフトで同期させる必要があるからで、一気に手間が増えて面倒になります。なのでわたしが圧倒的にお勧めするのは、Goproなどのカメラに外部マイク接続として外部マイクを接続してステレオケーブルを伸ばして、風の当たらない場所にマイクを設置するということです。設置する場所は風防の裏側であったり、リアフェンダーの裏側であったり、メットインの内部などがおすすめです。

オーディオテクニカマイクロホン AT9946CM

外部マイクはピンキリすぎですが個体ごとの性能差が大きいです。いままでさんざん、外部マイクを高いものから安いものまで買って試してきましたがAT9946CMが一番音が綺麗に、クリアーに収録できました。またツーリング動画に必要なのは集音より全方位指向性マイクだと思うのですが、今回ご紹介するマイクは全方位指向性マイクです。これがありそうでなかなかなくて、ほとんどが単一指向性マイクです。なので外部マイクに悩まれたであればこれを買っておけば間違いないでしょう。もちろんアナログではなくステレオの外部マイクを買ってください。

ケーブルはなんでもよいのですがわたしはこれを使っています。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥673 (2022/09/25 01:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードサーチ

おすすめのカメラマウントと外部マイクのまとめ

そろそろモトブログを始めてみたい!と思ったら、まずはヘルメットマウントから始めるのがオススメです。安定した走行映像を撮影する事が出来るので、自分に合ったマウントを探してみましょう!慣れてきたら絶対風切り音の壁にぶつかりますので外部マイクも買ってみましょう!

created by Rinker
STUNTMAN Action Camera Mounts
¥5,480 (2022/09/25 01:41:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥10,900 (2022/09/25 01:41:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥673 (2022/09/25 01:41:30時点 Amazon調べ-詳細)