【2021年最新版】超速レビュー!バイク用メッシュジャケットの人気おすすめランキング

車・バイク

スポンサードサーチ

暑い夏でも快適安全なメッシュジャケットで素敵なバイクライフを楽しみましょう!

暑い日や夏はなるべく薄着で過ごしたいものですが、薄着でバイクに乗るのは危険ですよね。バイク用のメッシュジャケットがあれば、涼しいだけでなく安全性も向上できるんです。洗濯もしやすく、取り扱いがしやすいのもポイント。この記事ではおすすめのバイク用メッシュジャケットの選び方とともに人気ランキング形式でご紹介します。

バイク用メッシュジャケットの選び方

各バイクメーカーから様々なバイク用メッシュジャケットが販売されていて迷う方も多いと思います。バイク用メッシュジャケットを選ぶうえで確認したいポイントをご紹介します。メッシュの使用率で選ぶバイク用メッシュジャケットには、ジャケット全体がメッシュ素材のものと、ジャケットの一部がメッシュ素材のものがあります。

通気性を重視したい方は「フルメッシュ素材」

真夏は気温が30度以上に上がることがあり、非常に暑いですよね。そんな夏場などの通気性を重視したい方は、フルメッシュ素材のジャケットがおすすめです。ジャケット全体がメッシュ素材でできており、通気性が抜群です。ただし、通気性は非常に良いのですが、透け感があるのでご注意。気温差のある日の朝晩は冷え込むことがあるので、防風インナーを合わせて活用すると良いでしょう。分透け感があるので、この透け感が苦手という方はいるでしょう。そんな方には、ハーフメッシュジャケットがおすすめです。ハーフメッシュジャケットは、ジャケットの一部にメッシュ素材を使用しています。多くのハーフメッシュジャケットは、腕や胸には通常の布素材を使用し、他の部分にメッシュを使用している傾向があります。メッシュと通常の生地が組み合わさり、デザイン性が良いのがポイント。アイテムによっては普段着使いとしても使えます。

快適性能で選ぶ

バイク用メッシュジャケットを選ぶ際は、快適な性能が合わさったアイテムを選ぶのも良いですね。ここでは、そんな快適機能をご紹介します。真夏はさっきまで晴れていたのに急に局地的な雨や風に見舞われることがあります。そんなときには、防水や撥水性のあるメッシュジャケットがおすすめ。汗をはじく機能もあるので、夏に着用する際はとても便利な機能です。真夏など特に汗をかきやすい時期には、メッシュジャケットの裏地に吸汗や速乾素材を使ったものがおすすめです。汗をかいても吸収性や速乾性が良いため、サラッとした快適な着心地を体感できます。長時間バイクに乗る方にも適しています。

気化熱を応用したクーリングストレッチ素材を使ったサマーシーズン用のプロテクションジャケット

メイン素材に、汗を素早く吸収し気化を促進させ、高いUVカット性を持つクーリングストレッチ素材を採用したプロテクションジャケットです。代表的な製品はHyodのUCHIMIZUシリーズ。体の動きをサポートする適度なストレッチ性と優れたUVカット性を持ち、発生した汗を肌側の水分拡散繊維が素早く吸収し、気化促進繊維が蒸発を加速させることで、衣服内を冷却し、快適なライディングをサポートします。しかも肩、背中、肘にはD3Oプロテクター付きです。

スポンサードサーチ

真夏のバイク用ジャケットおすすめ人気ランキング5選

バイク専用ジャケットは暑さや寒さはもちろん怪我からバイカーを守ってくれる大切な相棒です。昔は無骨でださいデザインが多かったバイク用ジャケットですがいまはとってもお洒落で普段着でもいけるレベルです。しかし必要な機能や商品数も多いことから実際に選ぶ際には迷うこともあるでしょう。今回は真夏用バイク用ジャケット選びで失敗しないコツとおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきますので商品選びの参考になれば幸いです(^▽^)

第1位:デグナー メンズメッシュジャケット ライダース テキスタイル プロテクター装備 DEGNER 20SJ-3

ほぼ全面にメッシュ素材を使用し、軽く涼しい着心地を高めたメッシュジャケットです。おしゃれなワッペンや、牛革を使用した腕のラインなど、デザイン性へのこだわりも感じられます。標準装備のプロテクターは着脱でき、利便性とメンテナンス性も考慮されています。背面には動作の自由度を高めるアクションプリーツが施され、腕を伸ばしたライディング姿勢の突っ張り感を軽減しています。脇腹部分のベルトを調整することで、バタつきを防止することができます。快適な動作性を求める方におすすめです。

第2位:コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトフルメッシュジャケット M JK-117 1091

安定のコミネさんが2位にはいりました(^▽^)/涼しさ抜群のフルメッシュジャケットです。スポーティーなデザインでアシンメトリーな配色と多彩なカラーリングも魅力。約1.1kgと軽量ながら各所にプロテクターが標準装備されています。胸部はパッドですが、別売の一枚型プロテクターを装着できます。運動性を高める立体裁断、安全性を高めるリフレクターなど、ライダーの快適性と安全性が考えられたバランスの良いメッシュジャケットです。サイズ展開もSサイズから5XLBサイズまでと大変豊富で、レディースサイズが3サイズ展開されているウェアは貴重です。

第3位:ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) ライディングZIPメッシュジャケット L RR7313

created by Rinker
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)
¥13,036 (2022/09/25 07:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

3位はこれまた安定のラフアンドロード、私も重宝しております。ビンテージ感のある落ち着いたデザインのメッシュジャケットです。ぱっと見た感じでは、機能的なメッシュジャケットではなく、ノーマルなライダースーツのようにも見えます。メイン素材のスパックスメッシュはしなやかで強く、紫外線を防ぎ、涼しい風を通します。首部分と腰部分にはサイズ調整ベルトがついています。ベルクロではなく金具で調整するベルトなので、ファッション性が保たれます。涼しいジャケットが欲しいけど、落ち着いたデザインを求める方におすすめです。

第4位:Honda(ホンダ) エアスルーUVジャケット カモフラージュ

真夏でも涼しく快適なライディングを追求した、夏用のメッシュジャケットです。風を通すだけでなく、紫外線対策や抗菌加工が施された高通気性メッシュ素材が採用されています。日差しが強く菌が繁殖しやすい夏場に適した機能が満載のジャケットです。肩と肘のプロテクターは保護性と通気性に配慮されたもので、暑苦しさを軽減します。オプションのプロテクターは一体型とセパレート型から選択でき、自由度が高い製品です。暑い時期のライディングの快適性を重視したい方におすすめの商品です。

第5位:南海部品 NANKAI スーパーライト・NEO ジャケット SDW4123C-S

全面にポリエステルメッシュ生地を使用し、通気性を高めたフルメッシュジャケットです。気温が高くなる春夏の時期も、風通しよく涼しい着用感を実現しています。プロテクターは別売で必要に応じて装着するコンセプトなので、本体重量は299gと軽量です。プロテクターが無い分気軽に着用でき、持ち運びにも便利です。価格も抑えめなので、日常遣いにしたい方にもおすすめの使いやすいメッシュジャケットです。別売のメッシュプロテクターは、肩・肘・胸部・背中部分に対応します。

夏におすすめのバイク用ジャケットお好みは見つかりましたか?

本記事ではバイクの夏用ジャケットとは・・・の説明から売れ筋・おすすめとして主にメッシュ生地のジャケットに着目して10個の商品をご紹介しました。バイク用ジャケットは暑さや寒さはもちろんさらに怪我からライダーを守ってくれる大切な相棒でもあります。必要な機能や商品数も多いことから実際に選ぶ際には迷うこともあるでしょう。今回の特集でお気にいりの製品が見つかったのであれば筆者としてはとても光栄で嬉しく思います(^▽^)。

昨年の記事はこちら!1年前ですが同じような商品は毎年ラインナップされてきますので参考になるかと思います。

それでも真夏は暑くて乗っていられない!というかたい究極におすすめの商品があります。詳しくは下記記事を見てみてください。単純かつシンプルですが効果絶大です!

いかがでしたでしょうか?
レッドブログでは、今回みたいなバイクや自動車に関する記事が得意なんですがほか、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションも行っております。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)