在宅ワークにあると便利なリストレストは超大型がお勧めです 

PC・家電

スポンサードサーチ

リストレストとは

パソコンのキーボードやマウスの手前に置いて、手首や手のひらをのせるためのもの。リストは手首の意味。長時間の入力操作による疲労の軽減と操作性の向上のために使われる。最近では、アクセサリーのひとつとして、スポンジ状のクッションのようなものから木製のものまで、豊富な種類があります。長時間パソコンを触るかたにとっては必須のアイテムです。

リストレスト 超大型 エルゴノミクス形状 低反発ウレタン EZ2-TOK012

今回私が購入したリストレストはこちらの商品になります。最大の特徴はその大きさです。御覧の通りキーボード部からマウス部までをこれ1本でカバーできます。そのため、このリストレストがあればマウスパッドを別途買う必要もありません。PCでの作業に置いてまずマウスを使用する右手の手首が擦れて痛くなってきます。なのでマウスパッドをまずは検討される方が多いです。しかし、デスクワークにおいては内容によってはキーボードの方が触る時間が多い方もいらっしゃるでしょう。
結局キーボードにおいてもマウスパッドのような支え(サポート)が必要になってきます。キーボード用のリストレスト、マウス用のマウスパッドの二つを買えば解決しますが、二つ買うとデスク上がごちゃごちゃしてきますので、どうせ買うなら1本で済む今回の超大型リストレストがおすすめとなります。超大型と言いましても横に長い意味で超がつくだけであって製品そのものはコンパクトなので邪魔にならないのもこの商品を購入した理由になります。この製品を使用するようになってからは手首が赤くなったり痛くなったりすることがなくなりました!キーボードからマウスまでカバーする横に長い商品なので両手首をサポートするのがやはりありがたいですね(^▽^)

EZ2-TOK012の特長

EZ2-TOK012の特長

低反発ウレタン内蔵の超大型リストレストです。幅72cmの超大型サイズの為、キーボード、マウスどちらの操作時にも使うことができます。リストレストを使うことで、手や腕の圧力を分散させ、手首、肘、肩の負担を軽減します。低反発ウレタン内蔵の為、長時間キーボードやマウスの操作をしても疲れにくいです。裏面は滑り止め加工でズレにくくなっております。大型なのでマウスとキーボードの両手がカバーできるのがうれしいです。

EZ2-TOK012の仕様・サイズ

EZ2-TOK012の仕様・サイズ
  • 寸法:横720mm×奥行125mm×高さ30mm
  • 重量:430g
  • カラー:ブラック
  • 材質:表面/ポリエステル、裏面/ラバー、リストレスト内部/メモリーフォーム

サンワサプライメーカー製品HP
https://www.sanwa.co.jp/product/acc/mousepad/wristrest.html?src=search_banner

スポンサードサーチ

リストレスト・マウスパッドの種類

製品レビューは以上で終わりですが参考までにリストレストやマウスパッドの種類や素材、サイズについて説明いたします。

マウス用

キーボードはあまり使わない、むしろマウスを使う時間が長い方には、ミニサイズやショートサイズなどのマウス用リストレストがおすすめです。手首を休めるミニクッションが付いた便利なモノもあります。また、片方の手首だけを乗せられるコンパクトデザインなので、デスクを広く使用可能。なかにはマウスパッドとの兼用モデルもあります。とくにデスクに書類やメモなどを置く方は、省スペースなモデルも検討してみてください。

キーボード用

マウスを使うよりもタイピング時間の方が長い方には、ロングサイズのリストレストがおすすめです。キーボード下に設置し、広範囲に移動する手首をサポートできます。ただし、製品によってキーボードの長さは異なるので、サイズに合ったモノを選ぶのがポイントです。とくに、テンキー付きのキーボードは、キーボード向けのリストレストでも長さが足りない場合があります。あらかじめキーボードの横幅サイズを確認しておきましょう。あたりまえですが、マウスもキーボードも同じくらい使うというかたは冒頭でおすすめした超横長タイプのリストレストを一つ買いましょう!

リストレストの素材について

ウレタン素材

ウレタンのリストレストは手首をしっかり支える硬さが特徴。ホールド感が強いので、長時間操作による手首のだるさに悩む方におすすめ。低反発ウレタンの製品は手首の動きに合わせて荷重を分散するため、マウスを頻繁に動かして操作する方に向いています。ウレタンは水拭きや水洗いが可能なので、コーヒーなどをこぼしても簡単にお手入れ可能です。

ジェル素材

ジェル素材のリストレストはウレタンに比べて柔らかいのが特徴。手首を乗せるとジェルが流動して弾力で支えますが、ややホールド感が弱いので手が大きい方や力が強い方には物足りない可能性があります。手が細い方にとってはジェルの柔らかさが心地よく感じられるためおすすめです。夏場はひんやり冷たいので暑さが苦手な方にも向いています。ジェルも水拭きや水洗いが可能です。

 

スポンサードサーチ

サイズで選ぶ

リストレストはパソコンやキーボードの幅よりやや大きめを選ぶのがポイント。実際にパソコン操作をするとき、キーボードを打ちながらマウスを操作すると予想以上に左右に腕が動きます。パソコン操作中にリストレストから腕が落ちると操作しにくくなるので、キーボードやマウスよりもできるだけ幅の広いモノを選ぶようにしましょう。

今回のリストレストの記事はいかがでしたでしょうか?レッドブログでは、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・マンション・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションを主に行っています。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)