【2020年度版】ストレートヘアアイロンの売れ筋おすすめランキングTOP10! 激安から高級品までレビュー、インプレッション

PC・家電 美容・サプリ

ストレートヘアアイロンの選び方

ストレートヘアアイロンは、平らなプレートで髪を挟み込むことでクセ毛をまっすぐにできるアイテムです。単純にまっすぐにするだけでなく手首を返して使えば毛先だけワンカールするスタイリングや根元で跳ねあげて動きのあるスタイルにすることもできます。アイロンの良いところは縮毛矯正やストレートパーマのような不自然な直毛になったり頭皮が痛む、皮膚がかぶれるなどが少なく、ロングヘアだけでなくショートヘアや前髪、男性(メンズ)のような短い髪の毛のかたでも最適に使用でるのがメリットです。

スポンサードサーチ

どんな人に向いている?

生まれながらのストレートヘアの羨ましいかたには向いていません(笑 それ以外のかた全員に向いています。極度のくせ毛、軽いくせ毛はもちろん湿気や乾燥などが原因で、ヘアスタイルが決まらないとお悩みの方の超強い味方がストレートアイロンですね。

ヘアアイロンを選ぶ時のチェックするべき項目について

下記に列記したチェック項目を網羅すればまずヘアアイロン選びで失敗することはないと思います。

コテ部分の幅(直径)を確認する

アイロンの直径について
ヘアアイロンは幅や直径が製品によって異なります。20mm以下の細いものから30mm以上の太めのものなどさまざまです。男性や女性のショートヘアの方には26mm以下の細いタイプのもののほうが使いやすいです。ミディアムやロングヘアなどある程度髪の長さがある場合は、26mm以上の直径のほうが使いやすいと思います。ちなみに細い方が前髪なども含めて使いやすく汎用性は高いです。

ヘアアイロンの温度をチェック

ヘアビューロン 4D Plus ストレート
素早くセットしたいときは最高温度が160℃以上だせるヘアアイロンを選びましょう。プレートが高熱であるほど、しっかりクセ付けすることが可能だからです。たまに200度以上を推奨するサイトがありますがはっきりいって200℃以上の高温は髪のたんぱく質を変質させてダメージを引き起こすリスクが高く、熱を当てる時間などに配慮する必要があります。あまり使い慣れてない方は、使用するときの設定温度を160℃にすると髪へのダメージが比較的少ない上に使いやすいのでおすすめです。
なので、髪を傷めないためには、ヘアアイロンの設定温度は160℃程度がよいと言われています。特に初心者の場合はプレートやパイプを当てる時間が長くなりがちなので、低めの温度からスタートしたほうがよいでしょう。ただし、クセが強い髪の毛は低めの温度だと効きにくいため、何度もアイロンを当ててしまいがち。高めの温度で一度で仕上げたほうがよい場合もあります。

設定温度

プレートの材質・コーディングを確認

プレートの材質
ヘアアイロンのプレートは、摩擦が少ない素材であるテフロンやチタンを採用しているものだとダメージが少なくておすすめです。摩擦が少なければ引っ掛かりなどによる髪の表面のダメージリスクが低減します。プレートの素材としてよく採用されるセラミックは、熱伝導性が良いためすぐに温まる特徴があり、忙しい朝でもすぐに使用できます。

  • 髪の滑りがよいテフロン
    使用時に摩擦が少ないのがテフロン素材のメリット。ヘアセット時に髪の引っかかりが少ないため、ダメージを気にしている方におすすめです。一方、耐久性が弱くコーティングが剥がれやすいところがデメリット。髪の毛をいたわりたいのであれば、一定期間で買い替える必要があります。
  • 髪へのダメージが少ないチタン
    耐久性が高く、髪へのダメージも少ないのがチタン素材のメリット。主に、高性能ヘアアイロンで採用されている素材です。ただし、「チタニウムコーティング」という表面だけチタンコーティングが施されているモデルもあります。このようなモデルでは、コーティングが剥がれてしまうと髪にダメージを与えてしまうので注意が必要です。
  • 熱伝導率が高いセラミック
    熱伝導率が高く、忙しい朝でもサッとヘアスタイルを決められるのがセラミック素材のメリット。熱伝導率が高いと、アイロンが温まるまでの時間が短く済むうえ、熱ムラが少なくスタイリングしやすくなります。短時間で思い通りのヘアスタイルを作ることが可能です。また、ヘアアイロンの滑りがよく、髪が絡みにくいのもポイント。髪の引っかかりが少ないため、髪が切れたり傷んだりするのを防げます。髪のダメージが気になる方にもおすすめの素材です。

イオン・スチーム機能

熱を加えるときに髪の毛のダメージを軽減したい方は、イオンやスチーム機能の備わったヘアアイロンを選ぶのがおすすめです。水分を含有したイオンが浸透してキューティクルを引き締めてくれたり、スチームを使うことで髪の表面から水分が蒸発するのを防いだりする効果が期待できます。

立ち上がりの所要時間

スタイリングまでに時間をかけたくない方は、プレートに熱がしっかり伝わるまでの所要時間を確認しておきましょう。特にセラミックは熱伝導性が良く、比較的はやく温まるのでおすすめ。朝に身だしなみを整えられる時間は限られています。その中で立ち上がりに時間をとりたくない方は要チェックです。

携帯性

ヘアアイロンは自宅だけでなく出かけ先でも使用することがあるので、持ち運ぶときにはコンパクトで邪魔にならないことが大事です。さらに、収納ケースが付属していればカバンの中でばらついてしまったり、あるいは余熱が残っていてもほかの物を溶かすことなく安全にしまうこともできるので便利です。その際、ケースは耐熱仕様のモノであれば本体に熱が残っている場合でも収納できるのでおすすめです。
また、海外などに持っていく場合は、海外対応かどうかも確認しましょう。世界には日本と電圧が大きく異なる国があるので、非対応のものをうっかり使うと、使えないどころか故障してしまうこともあるので注意が必要です。なお、コンセントの形も国によって違うので、必要に応じて変換プラグも用意しましょう。

安全性

ヘアアイロンは熱を用いるので、使用の際はヤケドのリスクがつきものです。製品の中にはヤケドしにくいようにブラシ状になっているもの、触れやすい側面のプレートは暑くならないものなどがあるので、初めて使う方などは安全性の高いものがおすすめです。具体的には以下の機能がある製品がお勧めです。

  • 自動電源オフ機能:一定時間使用しないと自動的に電源がOFFになる
  • スタンド:カールアイロンの使用中に床や家具に熱くなったパイプ部分が触れずに置いておける
  • 360°回転コード:使用中コードがからまりにくく、断線の心配も少ない

個人的には3つ目の回転コードが重要だと思います。いままでヘアアイロンは10本以上、使ってきましたが故障で壊れてしまうことが多く、壊れたから買い替えるを繰り返しています。機械製品ですし毎日使うものなのでいつかは壊れるのはしかたがありませんが、壊れた理由がすべて「断線」でした。断線は本体と電源コードの根元の付け根の部分が特に断線が発生しやすいポイントです。ここを回転コード(ぐるぐる回る、上下に動く)で作られている、あるいはコストをかけてなんらかの補強をしている製品ですと断線の可能性はグッと下がります。

スポンサードサーチ

これがお勧めのストレートヘアアイロンTOP10だ

アイロンTOP10

順位は売り上げ順ではなくて以下の7点について比較検証して順位付けを行いました。

  • ストレートにするスピード
  • 仕上がり
  • 設定温度になる早さ
  • 使い勝手のよさ
  • キープ力
  • 口コミ
  • 価格

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのか?ぜひ購入の際の参考にしてみてください!また商品のリンク先もほぼ最安値が表示されるようにしておりますのでこの記事を見終わったあとはすぐにお得に購入することも可能です(^▽^)/

検証ポイント1.ストレートにするスピード

まずは、くせ毛を「ストレートにするスピード」を検証します。何回通してまっすぐになるかをチェック。熱を与える時間は一回あたり5秒で両手は使わず片手でのみ熱を加えるよう統一。

検証ポイント2.仕上がり

毛束を3房に分け、それぞれ熱を与えてストレートにします。素人でもきれいに仕上がるか目視で評価しました。なお、いずれも熱を与える時間は統一しています。

検証ポイント3.設定温度になる早さ

「設定温度になる速さ」を検証。電源を入れ、温度を設定したタイミングから、温度が到達した表示があるまでの時間を測ります。速ければ速いほど高評価とします。。

検証ポイント4使い.勝手のよさ

ヘアアイロンは毎日使うからこそ欠かせない、「使い勝手の良さ」も検証。実際に使用しながら、それぞれでチェック項目を設けて評価しました。

検証ポイント5.キープ力・持続力

濡れたらもとにもどるのは当たり前ですが梅雨のような湿度が高いときも戻ってしまいます。大切なのは「キープ力」。6時間放置してスタイリング直後と見比べて、どれだけストレートを維持できているかを観点に評価しました。

検証ポイント6.口コミ・インプレッション

Amazonやヤフーショッピング、楽天市場、ブログなどから総合的に判断して順位付けの採点に加味しています。

検証ポイント7.価格

価格はかなり重要なポイントではないでしょうか?高ければ高いほど高機能なのは当たり前ですが、高いほど上記検証1から6がすぐれているのかと言えばそうではありません。価格も適正な価格かどうかを検証しています。

第1位 バイオプログラミング(Bioprogramming) ヘアビューロン 4D Plus ストレート

created by Rinker
Bioprogramming
¥49,500 (2022/09/25 05:24:39時点 Amazon調べ-詳細)

堂々の第一位に輝いたのはバイオプログラミングのヘアビューロン4DPlusストレートアイロンでした!はっきりいって価格はかなり高いですがそれを補って余りある圧倒的な性能の差があります!わたしもあまりに気に入ってしまい現在はこのアイロンを使っています(笑)なので今回のTOP10選の記事とはべつに単独で4DPlusの記事を作っておりますので詳しくは見てみてください、記事は下記になります。

絶対おすすめ!バイオプログラミング(Bioprogramming) ヘアビューロン 4D Plus ストレートのインプレッション・レビュー

唯一この製品だけが梅雨のような時期でも夜までストレートをほぼほぼキープしてくれる断トツのキープ力が特に特筆すべき点です。

スポンサードサーチ

第2位 パナソニック ストレートアイロン ナノケア EH-HS9A

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,800 (2022/09/25 05:24:39時点 Amazon調べ-詳細)

つやつやストレートが1度で決まる! 価格.comでは人気No.1のストレートアイロンとなっていますがそれも納得の理由です。
1万円前後と比較的高価格ですがすべりのいいプレートと、水分をたっぷり含んだ「ナノイー」で、キューティクルをケアしながらクセを伸ばします。
また、どこで挟んでも温度が均一になるプレートによって髪にムラなく熱を伝えるほか、プレートの温度制御機能により、使用中の温度低下を抑制。「はさんですべらせる」を何度も繰り返す必要がなく、すばやくスタイリングができます。
ナノサイズの微粒子イオンを発生させる「ナノイー」機能を搭載したストレートアイロン。スタイリングしながら髪の水分バランスを整え、広がりやパサつきを抑える効果が期待できます。温度は、130~200℃まで5段階調節が可能。電源をつけてから約30秒で使用できる立ち上がりの速さも魅力です。
「ヒーター温度低下検知機能」を備えているため、プレートの熱さが長時間持続。さらに、「温度均一プレート」によって髪にムラなく熱を伝えられるので、素早く簡単にスタイリングできます。ヘッドの先端が細くなっており、髪の根元からしっかりと挟めるのもポイント。力をかけるとプレートが少し沈む構造で、毛量の少ない部分にも使用できます。
電源を入れてから約60分後に自動でオフになる機能を搭載するなど、安全面にも配慮。初めてストレートアイロンを購入する方にもおすすめのモデルで堂々の第2位となりました(^▽^)/

第3位 サロニア ダブルイオン ストレートアイロン SL-004

created by Rinker
SALONIA(サロニア)
¥2,736 (2022/09/25 05:24:40時点 Amazon調べ-詳細)

自分に合ったプレートの幅とコーティングの種類が選べるおしゃれなデザインと手頃な価格で人気の美容家電ブランド「サロニア」のヘアアイロン。プレート幅は15、24、35mmの3サイズ、カラーはブラックとホワイト、ネイビー(WEB限定)の3色展開で、カラーによってプレートにほどこされるコーティングの種類が異なります。
ブラックは、なめらかで耐久性が高く、しっかりとしたスタイリングに適したチタニウムコーティング。ホワイトとネイビーは、すべりがよく引っかかりにくくスムーズにスタイリングできるセラミックコーティング。それぞれマイナスイオン機能を搭載しています。
最高温度230℃で、髪のクセやうねりをしっかり伸ばせるストレートアイロン。ダイヤル式で細かく温度調節できるため、髪質やなりたいヘアスタイルに合わせてスタイリングできます。髪へのダメージを軽減し、潤いやツヤを与える効果が期待できるマイナスイオン機能を搭載。思い通りのヘアスタイルが長時間持続。
絡まりにくい360°回転式コードを採用しており、スムーズにスタイリング可能。熱伝導性に優れたチタニウムプレートや高速加熱機能により、忙しい朝も快適に使えます。
持ち運びに便利な専用ポーチが付属するのもポイント。アメリカやヨーロッパ、中国などでも使用可能な100~240V対応で、国内だけでなく、海外でも使えて便利なおすすめモデルです。

スポンサードサーチ

第4位 アドスト(ADST) DS スリム プロ用ストレートヘアアイロン

【ヘアコーム付き】 アドスト プレミアム アドストプレミアム DS フラットアイロン バイコートS adst FDS-25 ハッコー ストレートアイロン プロ用
美人職人

バイオプログラミングを買う前は、こちらの製品を使っていました(^▽^)
アドスト(ADST) DS スリム プロ用ストレートヘアアイロンが6位としました。
プレート幅19mmのスリムなストレートアイロン。美容師から高い支持を集めるヘアアイロンブランド、アドストの人気モデルです。コンパクトで操作しやすく、ショートヘアのスタイリングに適しています。
髪滑りのよさと耐久性を向上させた、ブランド独自開発の「プレートコーティングシステム」を採用。髪に適度なテンションをかけながらスムーズにスタイリングできます。出力モードは、ノーマル・パワー・ダメージの3種類。小回りのきくストレートアイロンを探している方におすすめです。
ただ5年ほど使用して最後は断線してしまったので性能的には2位くらいをつけてもよいのですが耐久性に難ありだと思うので4位としました。ちなみに、都内の大手美容室も同じアドストの製品を使用しています。

第5位 テスコム Nobby by TESCOM NIS3000

created by Rinker
テスコム
¥17,348 (2022/09/25 08:38:04時点 Amazon調べ-詳細)

プロの技を再現するサロン用ヒーターを搭載
業務用のモデルと同じ、復熱スピードの速いヒーターを搭載したヘアアイロン。均一な温度でまっすぐ仕上げるパワーモードと、毛先を低温度で伸ばすケアモードが選べます。プレートも、業務用と同様のプレス力が高いものを採用。髪を根元からしっかりはさみ、まっすぐに仕上げることができます。
プレートには、保湿力が高く熱に強い「アボカドオイルコーティング」がほどこされているほか、「プロテクトイオン」が静電気を抑制して髪の傷みを抑制。さらに、自動的に温度がロックされ使用中の温度変更を防ぐ「温度ロック」と、前回使用した温度に自動で立ち上がる便利な「メモリー」機能も備えています。

第6位 絹女(KINUJO) シルクプレートヘアアイロン LM-125

絹女(KINUJO) シルクプレートヘアアイロン
美容師の愛用者が多いことでも有名な、最高温度220℃のプロ仕様モデル。およそ20秒で180℃に到達する「最速温度上昇」機能を搭載しており、短時間で思い通りのスタイリングができます。温度は、130~220℃まで10段階調節が可能。デジタル表示で温度を確認しやすいのも魅力です。
摩擦の少ないテフロン加工を施したシルクプレートを採用。髪滑りがよく、ツヤのある髪に仕上げられます。余分な力を吸収するプレートクッションにより、カールもストレートも自由自在にスタイリングできるおすすめモデルです。

第7位 アレティ(Areti) マイナスイオン ヘアアイロン i679SUI

created by Rinker
Areti(アレティ) ヘアー & ビューティー
¥5,180 (2022/09/25 05:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

アレティ(Areti) マイナスイオン ヘアアイロン i679SUI
約30秒で170℃まで加熱できる立ち上がりの速さが魅力のヘアアイロン。200℃まで5℃ごとに温度設定が可能なため、求める仕上がりや髪の状態に合わせて使用できます。プレート幅は20mmで、前髪や襟足などの細かな部分にも対応可能です。
「マイナスイオン発生機能」を備えており、ヘアアイロン使用時にありがちな髪の乾燥を防ぐ効果が期待できます。さらに、動きに合わせてプレートが上下する「フローティングクッション」を採用。髪に跡がつきにくく、ストレートだけでなくカールも簡単に作れます。
無操作状態が15分ほど続くと自動で電源がオフになる「消し忘れ防止機能」をはじめ、開閉ロックや吊り下げ用のループなど、使い勝手のよさを追求した機能を多く搭載。ヘアアイロンの扱いに慣れていない方にもおすすめのモデルです。

第8位 アゲツヤ(Agetuya) アゲツヤプロ HS260G

アゲツヤ(Agetuya) アゲツヤプロ HS260G
最高温度220℃でクセやうねりをしっかり伸ばせるストレートアイロンです。セラミックにチタニウム加工を施したプレートを採用。熱を髪に素早く均等に伝えることで、スムーズなスタイリングを実現します。
約30秒で立ち上がるセラミックヒーターを搭載しており、忙しい朝でも快適に使用可能。上下左右に動くクッションプレートと円形ラウンドヘッドにより、ストレートだけでなくキレイなカールも作れます。360°回転式コードで、使用中に絡まったりねじれたりしにくいのも魅力です。
100~240V対応なので海外でも使用可能。さまざまなシーンで活躍するおすすめのヘアアイロンです。

第9位 クレイツ(CREATE) グレイス ストレート CIS-R01

created by Rinker
クレイツ(Create)
¥4,800 (2022/09/25 14:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

クレイツ(CREATE) グレイス ストレート CIS-R01
プレートの表面に「クレイツイオンゴールド」加工を施したストレートアイロン。髪滑りがよく、ツヤのあるなめらかなストレートヘアに仕上げられます。プレート幅は約20mmとスリムな構造で、髪の根元や顔周り、襟足や前髪などの細部までスムーズに整えられるのが特徴です。
ヘアアイロンの設定温度は、髪質に合わせて120〜200℃まで5段階で調節可能。電源を入れてから約60分後に自動でオフする機能も搭載しており、安全面にも配慮しています。長さ230×高さ35×奥行き30mmとコンパクトで持ち運びしやすく、100~240V対応のため海外旅行時に持参するのもおすすめです。

第10位 グランパーム アイロン

Glam Palm グランパーム アイロン GP201CL
Glam Palm

到達スピード最速!とにかく速く使いたい人にイチオシ!
海外メーカーのヘアアイロンで、珍しいカラーリングが特徴的。最も優れていたのは設定温度到達スピードで、今回検証した製品の中では最速のわずか27秒で180℃に達しました!
使いやすさにも秀でていて、本体が熱くならないので力を加えやすく、温度調節部分が本体の内側にあるものの、きちんと盛り上がったボタンなので操作しやすいです。さらに、プレートがしっかり内側に入っていて安全なのにも関わらず上品なカールを作ることができますよ。
仕上がりもかなりきれいでまとまりのあるナチュラルなヘアスタイルが作れますが、クセが極端に強い箇所は伸ばしきるのにかなり時間がかかってしまうのが唯一の欠点。

【2020年最新版】おすすめのストレートヘアアイロン人気ランキング上位10選まとめ!

使用イメージ図

いかかでしたでしょうか?お気に入りのアイロンは見つかりましたでしょうか?今回の特集記事が皆様の参考なれば幸いです。
レッドブログでは、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションを主に行っています。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)