【2020年版】最新バイクの夏用ジャケット売れ筋ランキングおすすめTOP15選 真夏でも涼しいメッシュや気化熱ウェアをご紹介!

車・バイク

スポンサードサーチ

目次
  1. バイクが一番快適な時期っていつですか?
  2. 真夏にバイクに乗るライダーの皆さんへ
  3. 涼しいジャケットでツーリングしよう
  4. 真夏のバイク用ジャケットの種類・生地・素材について
  5. メッシュ生地採用のバイク用ジャケット
  6. 気化熱を応用したクーリングストレッチ素材を使ったサマーシーズン用のプロテクションジャケット
  7. 真夏のバイク用ジャケットおすすめ人気ランキング10選
  8. 第15位 コミネ メッシュパーカー JK-112
  9. 第14位 コミネ メッシュパーカージャケット JK114
  10. 第13位 アーバニズム(urbanism)  メッシュジャケット UNJ-042
  11. 第12位 コミネ プロテクトフルメッシュジャケット JK-117
  12. 第11位 南海部品 SDW-4130 スーパーライトNEO メッシュジャケット ナンカイ
  13. 第10位 コミネ JK-300 レジェンドメッシュジャケット KOMINE 07-300 Legend M-JKT
  14. 第9位 Honda(ホンダ) HRCフォースメッシュジャケット レッド 0SYES-Y3
  15. 第8位 デグナー DEGNER メッシュジャケット 18SJ-1
  16. 第7位 ヘルストン helstons ジェネシス ジャケット GENESIS HOMME COTON-MESH
  17. 第6位 コミネ JK-093 エアストリームメッシュジャケット-コルドバ KOMINE Air Stream M-JKT-CORDOVA
  18. 第5位 ヤマハ バイクジャケット メッシュ ライダースジャケット バイクウェア
  19. 第4位 RSタイチ クルーメッシュジャケット RSJ317
  20. 第3位 ROUGH&ROAD ラフ&ロード ライディングZIPメッシュジャケットRR7313
  21. 第2位 エルフEL-9227 elf メッシュジャケット
  22. 第1位 HYOD STJ301DN ST-S UCHIMIZU D3O COOL DRY JAC
  23. 夏におすすめのバイク用ジャケット15選!お好みは見つかりましたか?

バイクが一番快適な時期っていつですか?

快適なジャケット

年間を通してバイクで気持ちよく乗れる季節と考えると、春や秋のごく一部と意外とわずかしかありません。冬は路面凍結や場所によっては積雪などでそもそもバイクに乗れるどころではない地域もありますよね、では 夏はどうでしょうか?
「暑い」、「紫外線」、「汗」など夏特有のマイナス要因は多々あるものの、逆にそういったマイナス要素をクリアーすれば夏場だって十分快適にバイクを楽しめるシーズンなのも夏の特徴と言えます。

真夏にバイクに乗るライダーの皆さんへ

真冬は電熱ウェアで解決ですが、難しいのが真夏の時にバイクに乗るときの服装です。「いやいや、俺は真夏にはバイクに乗らないから関係ない!」という方は良いのですが、コロナ過の影響で3密を防ぐ意味でも夏でも冬でもバイク通勤・バイク通学をするしかない・・・そんな方が多いかと思います。
真夏は朝から太陽のぎらつきも強く、トンネルやトラックに挟まれた時、渋滞にはまったとき、信号待ちなど本当頭がふらふらしてくるほど辛いです。かといって裸同然の恰好で運転するのはもしもの事故の時には即大けがにつながりますし、日焼けもします。
熱中症という観点でも日に直接あたる肌の露出部分が多ければ多いほど熱中症のリスクも高まります(ラッシュガードのように肌をなるべく覆うのが熱中症対策です)
であれば、快適なバイク用ジャケットを着れば全て解決するのです。見た目は暑苦しいですが最近のバイク用真夏ジャケットは着てみると驚くほど涼しく快適です。ぜひこれを機会に真夏でもバイクデビューしてみてはいかがでしょうか?
しかし、ライディングジャケットを筆頭にバイク用品って結構・・・というか、かなり高くありませんか?ページの最後の方ではラインキング形式で激安から高級品まであなたにピッタリなライディングジャケットをご紹介していきます。

スポンサードサーチ

涼しいジャケットでツーリングしよう

プロテクター付き

バイクを乗る時に着用するバイクジャケットの必要性がいまいち分からないという方は少ないと思いますが、バイク専用ジャケットは、身体を守ってくれる耐衝撃性の高いプロテクターが肩をはじめ、肘部分や背中部分、胸部などに入っている為、万が一バイク走行中に事故にあって転倒した際に、身体を守る役目を果たしてくれます。バイクジャケットを所持していなければ命を守る為にも今からでも手に入れるのがおすすめです。中でも胸部への損傷によって死亡する確率が高いので、日頃からバイクで通勤通学したり、趣味でツーリングをする機会の多い方であれば、しっかりとプロテクター入りのバイクジャケットを着用して運転するようにするのがおすすめです。こればっかりは今話題のワークマンとかでは揃えられません。

真夏のバイク用ジャケットの種類・生地・素材について

真夏の着用に向いているジャケットの素材としては主に3点あります。

  • メッシュ
  • 気化熱を応用したクーリングストレッチ素材
  • ポリエステル・ウレタン(ラッシュガードなどに多い)

主に3種類ですがラッシュガードは普段着ではよいのですが、バイク用となると耐久性にかなり大きな問題がありますのでここではとりあげません、そもそもラッシュガードの素材で作られたバイク用ジャケットはほとんどありません。

スポンサードサーチ

メッシュ生地採用のバイク用ジャケット

最も一般的で商品の種類が豊富なのがこの通気性の良いメッシュ生地採用のジャケットです。最近ではあたりまえのように気温が30度を超える日々が続く暑い夏の時期のバイク走行に欠かせなくなる事間違いなしです。
メッシュ生地のバイクジャケットは、夏の気温の高い時期に涼しく着られるメッシュ仕様で通気性が抜群なジャケットのこと。走行時に風を衣服内に取り入れる為、蒸れの少ない着心地を維持しながら着られます。また最近のメッシュジャケットは中のインナーが着脱できるものが多いので真夏だけでなく春先など少し肌寒い時期でも使えるオールシーズン使えるメッシュジャケットも増えてきております。一般的に肩と背中と肘にはプロテクションがついているので安全性が高いです。

気化熱を応用したクーリングストレッチ素材を使ったサマーシーズン用のプロテクションジャケット

メイン素材に、汗を素早く吸収し気化を促進させ、高いUVカット性を持つクーリングストレッチ素材を採用したプロテクションジャケットです。代表的な製品はHyodのUCHIMIZUシリーズ。体の動きをサポートする適度なストレッチ性と優れたUVカット性を持ち、発生した汗を肌側の水分拡散繊維が素早く吸収し、気化促進繊維が蒸発を加速させることで、衣服内を冷却し、快適なライディングをサポートします。しかも肩、背中、肘にはD3Oプロテクター付きです。

スポンサードサーチ

真夏のバイク用ジャケットおすすめ人気ランキング10選

バイク専用ジャケットは暑さや寒さはもちろん怪我からバイカーを守ってくれる大切な相棒です。昔は無骨でださいデザインが多かったバイク用ジャケットですがいまはとってもお洒落で普段着でもいけるレベルです。しかし必要な機能や商品数も多いことから実際に選ぶ際には迷うこともあるでしょう。今回は真夏用バイク用ジャケット選びで失敗しないコツとおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきますので商品選びの参考になれば幸いです(^▽^)

バイク用真夏ジャケットのランキング基準について

価格.comやヤフーショッピングなどの売れ筋順位、およびAmazonや楽天市場の口コミ、各種バイク系ブログのレビュー、そしてわたし自身が実際に試着または購入した商品を総合的に勘案して順位を付けました。そのため価格が安い順でもなければ売り上げ順では厳密にはなくて、総合力、つまり価格、売り上げ、機能性、着心地、安全性、デザイン性などから判断して1位から15位まで順位をつけております。
それでは早速行ってみましょう!まずは15位からです(^▽^)/

第15位 コミネ メッシュパーカー JK-112

我らライダーの頼もしい、いつもお世話になっているオートバイ用品の人気老舗メーカー小峰さんがランクインです!

3シーズン着こなせる、丈夫な一着

春夏秋に対応した3シーズンジャケットで春秋はもちろん、夏場もメッシュ素材が効いていて快適に運転できます。テキスタイル柄のデザインもおしゃれなので、バイクに乗っていないときでも違和感なく着こなせそうです。ただ外気温が32度を超えるような真夏だとちょっ暑そうです。

第14位 コミネ メッシュパーカージャケット JK114

2個連続でまたコミネ製品がランクインしました。やはり種類が豊富な分、良い製品が多い確率もあがります。

普段着としてもおしゃれに着られる

ストリート風のデザインでフードは取り外し可能。普段使いにもぴったりなデザイン。肩から腕にかけてはテキスタイルで胴体はメッシュ加工なので、ちょうどいい快適な風通しを実現しています。しっかりプロテクターが入っているのに見た目がスリムなデザインは、いかにもなバイク用ジャケットは苦手という方にはおすすめです。

第13位 アーバニズム(urbanism)  メッシュジャケット UNJ-042


アーバニズムの、バイク用ジャケットです。サイズはL・LL・3Lの3パターンあります。カラーバリエーションは、ブラック・グレー×ブラック・ホワイト×ブラックの、3色展開です。素材はポリエステルメッシュを使用しています。アシンメトリーな止水ファスナーなので、おしゃれなバイク用ジャケットを着用したい方におすすめです。
【素材】表地:ポリエステルメッシュ&デニム、裏地:ポリエステルメッシュ

 

第12位 コミネ プロテクトフルメッシュジャケット JK-117

またまたコミネ製品がランクインです、強いです。型番にJK-○○とくればこの記事では女子高生のことではなくてコミネの製品のことをさします。
2017年のモデルと少し前に発売された製品ですがいまだ根強い人気をもっているようでコンスタントに売れている商品です。またバイクのジャケットはPCなどとは違って別に新しいからと言って機能が大きく向上するものではないので気になるジャケットであれば売り切れになる前にさっさと買うのが得策です。

少し前のモデルですが機能性抜群フルメッシュジャケット!

こちらのライダーウェア”プロテクトフルメッシュジャケット”は、メッシュ素材を使っている為、非常に通気性がよく夏でも涼しいので、春夏のライディングを快適にしてくれる事間違いなしなおすすめライダーウェアです。
ストレスのない乗車姿勢が出来る新型の3Dパターン設計を採用しているウェアで、肘や肩や背中や胸部へとソフトタイプのプロテクターやハードタイプのプロテクターを採用している為、バイク走行時の安全性を高めています。また夜間走行時も安心なリフレクターが、胸や上腕、背中や腰についているのも特徴です。
バイク走行中のウェアのばたつきを抑制するアジャスターも腰や前腕についています。アシンメトリーなカラーデザインがおしゃれなジャケットで、色の種類も多いので、様々なバイクの車種にも合わせやすくおすすめです。またお値段も一万円以下と安い価格で購入できるウェアです。

第11位 南海部品 SDW-4130 スーパーライトNEO メッシュジャケット ナンカイ

こちらもコミネさん同様に老舗バイクメーカーの南海部品さんです。わたしが高校生くらいのときから有名なメーカーなので、まさに老舗ですね。SDW-4130はウェアの全面に通気性の高いポリエステルメッシュ生地を使っている為、気温が25度を超える春や夏の時期も涼しい着用感で快適に着られる事間違いなしなおすすめのライダーウェアになります。

真夏だとちょっときついけど多機能

32度を超えてくる真夏の日中などはさすがにすこし暑いと思います。ちなみに本体全体の重量が軽いのも魅力です。肩や肘、胸部分や背中部分に、必要であれば別売されているメッシュプロテクターを装着する事も出来るライダーウェアなので、バイク走行時の万が一の事故に備える事も出来ます。

第10位 コミネ JK-300 レジェンドメッシュジャケット KOMINE 07-300 Legend M-JKT

またまたオートバイ用品の老舗人気ブランド『コミネ』でレジェンドメッシュジャケットです。もちろんバイク運転中の万が一の転倒に備えられるプロテクターが胸部や背中、肘や肩についていて、事故の怪我リスクを軽減させられるおすすめウェアです。
【素材】Polyester, ETC

メッシュジャケットには珍しく最初から胸部にもプロテクターがついています

普通、夏用のジャケットは肩や肘にはプロテクターがついているものが多いのですが背中、そして特に胸部については、ない製品のほうが圧倒的に多いのですがこちらはその胸部にもプロテクターがついています(^▽^)
耐久性や衝撃性の高いプロテクターなので、怪我リスクも大幅に軽減する事が出来ます。背面にはリフレクターがついているので、夜の時間帯のバイク走行時の安全性も高められる仕様となります。
またウェアの内側部分には、3Dメッシュパネルを採用している為、気温の高い日のライディングの最中も涼しい風を感じながら快適に運転を楽しむ事が出来るとして評判の高い人気ウェアです。

第9位 Honda(ホンダ) HRCフォースメッシュジャケット レッド 0SYES-Y3

ホンダ・ライディングギアのエジャケットは、網目状のメッシュ生地を採用していて、夏の暑い季節でも涼しい着心地を保ちながら快適に着用し続けられるおすすめライダーウェアです。
【素材】表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル100%

HONDAのバイクに乗っているならこれでしょう!

肩と肘部分には、保護性や通気性の高いウレタンプロテクターを採用している為、転倒時の衝撃から守ってくれます。バイクを跨った状態を前提に縫製されているのも特徴のライダーウェアになりますので、動きやすくて身体に疲労感も蓄積されにくい特徴もあります。
袖の部分にはばたつきを抑制するアジャスターやタブが装備されている為、バイク走行時の疲労感も軽減されます。後部や腕部には背後の車からの視認性を高められるリフレクターもついています。機能性に優れていながらも価格が安い人気のバイクジャケットです。HONDAのジャケットなのでHONDAのバイクにはやはり似合うと思います(笑) 逆にYAMAHAとかほかのメーカーですとなんとなく、着ずらいですよね。

第8位 デグナー DEGNER メッシュジャケット 18SJ-1

バイク乗りの方に人気のレザーブランド”デグナー”から販売されているフルメッシュ仕様の涼しいライダーウェアになります。
【素材】POLYESTER

お洒落なデザインなのに機能はばっちり

CE規格レベル2を取得した耐衝撃性の高いプロテクターが肩や肘や背中部分へと配されているのも特徴なので、万が一の事故や転倒時の時なども身体をしっかりとガードしてくれて怪我を防ぐ事ができる人気バイクジャケットです。袖にはかっこいいワッペンが施されていてアクセントになっています。
また、バイク走行中にジャケット全面から涼しい風を取り込みますので、薄着でのバイク走行時よりも快適で、なおかつ安全に走行する事ができるウェアです。

第7位 ヘルストン helstons ジェネシス ジャケット GENESIS HOMME COTON-MESH

フランス生まれのバイクアパレルブランドの”ヘルストン”から販売されているジージャン風の人気バイクジャケットになります。恥ずかしながらこの記事を作る前まではあまり知らないメーカーでしたが、世にはまだまだ素敵な商品を作るメーカーがあるものですね(^▽^)/
【素材】表地:コットン50%,ポリエステル50%、裏地:ポリエステル60%,ケブラー40%、インナー(着脱可能):ポリエステル100%

フランス生まれのバイク用ジャケット

着脱できる防風性や防水性の高いインナーが備わっているので、まだ気温の低い早朝の時間帯や冷え込む深夜の時間帯にバイク走行する時などに活躍すること間違いなしです。肩や肘や背中には着脱できるプロテクターがついているので、安心感もあります。
袖やポケットの素材にはコットンデニム地が生かされていて、風を取り込むメッシュ生地が使用されているライダーウェアになりますので、快適に着られます。シンプルデザインなので、普段着としても違和感なく着られるおすすめなライダーウェアです。

第6位 コミネ JK-093 エアストリームメッシュジャケット-コルドバ KOMINE Air Stream M-JKT-CORDOVA

またまたコミネです、何回目の登場でしょうか?もちろん、えこひいき忖度なしで誠実にランキング付けをしています!
さて、ライダーウェアの人気ブランド『コミネ』のエアストリームメッシュジャケットは、通気性に優れていて、なおかつクッション性も適度に備わっている3Dメッシュ生地を表や裏地に使っている夏のライディング時におすすめなバイクジャケットです。
【素材】ポリエステル

肌さわりも良く、基本機能はすべて網羅

胸元や肩や肘部分にはプロテクターを入れられる仕様となっている為、万が一のバイク転倒時もそれぞれの部位をしっかりと保護してくれます。
首廻りには柔らかなマイクロファイバーを使っていて肌触りも良く、夜間被視認性を高められるリフレクターが後ろ側についています。走行中は涼しい風を取り入れてくれますので、気温の高い時期に欠かせないバイクウェアとなる事間違いなしです。

第5位 ヤマハ バイクジャケット メッシュ ライダースジャケット バイクウェア

ヤマハ YAMAHA バイクジャケット メッシュ ライダースジャケット バイクウェア 春 夏 秋 通気 プロテクター 防風カバー付き (L, ブルー&ホワイト)
Free yogin

HONDAがあるなら当然YAMAHAもあります、おしゃれなデザインのYAMAHAメッシュジャケットです。肩・背中・肘にプロテクターがついています。
【素材】ポリエステルメッシュ100%

風通しがよく夏はもちろん春も着用可能

真夏はもちろん、春でも使用できるやや厚手のメッシュジャケットです。万能と言えます。またバイクメーカーらしく、バタつきを抑えたり、様々な工夫がジャケットにはあります。

第4位 RSタイチ クルーメッシュジャケット RSJ317

クシタニに続いて4位でようやくRSタイチの製品がランクイン!こちらもライダーであれば一度は聴いたことがあるメーカーかと存じます。通気性と着心地の軽さに徹したエアスルージャケット。デザインはシンプルかつ豊富なカラーバリエーションで、幅広いシチュエーションや車種に対応できます。寒暖の差が大きい日のツーリング等では別売りの防風インナージャケット(RSU232)や防水インナージャケット(RSU264)を携帯しておくことにより、低温時の温度調整が可能です。

軽い着心地と抜群の通気性のエアスルーメッシュジャケット

肩と肘にパッドが入って安心感もある、仰々しくなくて着心地も良く大変涼しいです。メッシュジャケットなので走っている分には快適!ただ、停止していると暑いのはメッシュジャケット共通かもしれませんね。

第3位 ROUGH&ROAD ラフ&ロード ライディングZIPメッシュジャケットRR7313

created by Rinker
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)
¥14,259 (2022/09/24 22:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも定番ライダーからも人気のバイク用品ブランド『ラフ&ロード』のライディングZIPメッシュジャケットです、珍しく最初からメンズだけでなくレディースの方も着用可能をうたう、ユニセックス仕様のおすすめバイクジャケットです。
【素材】表地:スパックスメッシュ、裏地:スーパーエアメッシュ、襟裏:クールマックスメッシュ

ヴィンテージお洒落で通気性抜群

メイン素材にはしなやかさがあって、なおかつ通気性に優れている生地であるスパックスメッシュを使い、裏地や襟元にも風を取り入れるメッシュ生地を採用しているバイクジャケットになりますので、着用中も窮屈感が少なくて涼しく快適に着られます。デザインもヴィンテージ感たっぷりでおしゃれ!実際に購入した女性ライダーの方からもシンプルかつ機能的と評価されています。
耐衝撃性の高いプロテクターも装備されていますので、初心者のライダーの方にもおすすめなバイクジャケットです。カラーバリエーションも4種類あり、お値段も比較的安価なライダーウェアなので、色違いで購入するのもおすすめです。

第2位 エルフEL-9227 elf メッシュジャケット

エルフはフランスのオイルメーカーです。古くはF1のスポンサーでも盛況なときがありこのエルフのロゴはたびたび目にされたことがある方も多いかと思います。モータースポーツの世界では「エルフ」はフェラーリやマルボロ等の位置づけで有名です。ちなみにこの商品も実際にわたしも買って普段から着用しています(^▽^)/

レーシーなデザインと真夏でも涼しい快適性

様々なデザインのラインナップがありますが私が選んだのはこのマルボロカラーの赤白。バイクはどうしても小さい乗り物なので目立ちつためにも白と赤は視認性があがってよいかとおもいます。真夏でも快適に使用できますが、中の着脱式インナーを取り外せば真冬は無理ですが春秋でも十分使用できます!
もちろんプロテクターも肩、背中、肘と定番の3か所についておりますので安心です。

第1位 HYOD STJ301DN ST-S UCHIMIZU D3O COOL DRY JAC

HYOD STJ301DP ST-S UCHIMIZU D3O COOL DRY PARKA ダークグレー/オレンジ ヒョウドウ ジャケット パーカ ウチミズ 2020春夏

堂々第1位はヒョードーのUCHIMIZU(打ち水)シリーズのジャケットとなりました。毎年デザインを少し買えて販売しますがあっという間に売り切れてしまう人気商品でもあります。本格的な夏を迎える前に買っておくことをお勧めします。178cm、体重65kmの痩せ型体型でMサイズがぴったりでした。Hyodのジャケットは普段Lサイズを買いますがこちらの製品はピッタリ着用しないとプロテクターがずれやすくなるためぴったり目に着用するにはワンサイズ下がお勧めです。
こちらの商品も実際に私が買って下記記事でも詳しくインプレッションしておりますのでよかったら見てみてください(^▽^)/

買ってみた!HYOD STJ301DN ST-S UCHIMIZUのレビュー・インプレッション

気化熱を応用したクーリングストレッチ素材とは?

打水はメイン素材に、汗を素早く吸収し気化を促進させ、高いUVカット性を持つクーリングストレッチ素材を採用したプロテクションジャケットになります。体の動きをサポートする適度なストレッチ性と優れたUVカット性を持ち、発生した汗を肌側の水分拡散繊維が素早く吸収し、気化促進繊維が蒸発を加速させることで、衣服内を冷却し、快適なライディングをサポートしてくれます。

メッシュジャケットの弱点を克服するUCHIMIZU!

メッシュジャケットの弱点は停まった時です。走行時の風をうまくジャケットに取り入れてそれを身体に循環させることによって涼しくさせるのが主な機能なので信号や渋滞など停止したときや、のろのろ運転など低速時には少し暑くなります。
しかしこのUCHIMIZUは気化熱を利用して涼しくさせるため走っていようが停まっていようが暑くなることはありません。
さらに肩(ショルダー)と肘(エルボー)と背中にには装着感と耐衝撃性に優れたHYODオリジナルD3O®プロテクターを装備。バックボーンにはCE規格(LEVEL1)をクリアし、身体への密着度が高いD3O®バックボーンプロテクターVIPER STEALTHを採用し、プロテクション性を高めています。別売りの胸部プロテクターも購入すればアタッチメントですぐにUCHIMIZUに装着が可能です。
パターンはライディングに適したHYODオリジナルパターンを採用。真夏のライディングを楽しむために開発され、心地よい肌触りでメッシュ素材を上回る快適さが特徴のテキスタイルジャケットです。
HYODの夏用ライディングジャケットUCHIMIZUシリーズ・・・堂々の第1位です(^▽^)/

夏におすすめのバイク用ジャケット15選!お好みは見つかりましたか?

本記事ではバイクの夏用ジャケットとは・・・の説明から売れ筋・おすすめとして15個の商品をご紹介しました。バイク用ジャケットは暑さや寒さはもちろんさらに怪我からライダーを守ってくれる大切な相棒でもあります。必要な機能や商品数も多いことから実際に選ぶ際には迷うこともあるでしょう。今回の特集でお気にいりの製品が見つかったのであれば筆者としてはとても光栄で嬉しく思います(^▽^)。