レイコップがあれば布団乾燥機は不要なのか?RS4-100WH-C2

PC・家電


スポンサードサーチ

布団でダニに刺されたのがレイコップを買うきっかけです(笑)

布団でダニに刺されたのがレイコップを買うきっかけです(笑)

実はいままでずっと何年もですが布団を天日干しすることはあれども、一度たりとも布団乾燥機やダニを除去するレイコップなどのクリーナーを使用したことはありませんでした。
しかし今年の10月にですね、突然お腹や太ももを中心に10か所以上のダニに刺されてしまったのです。そう、その日は押し入れにしまってあった毛布を半年ぶりにつかった日でもありました。明らかに就寝中に刺されており思い当たるのも布団しかなかったので調べましたよ。ダニ・・・何万匹も布団に生息しているんですね・・・見えないだけで本当はたくさんいるらしです。怖くなってそく買ったのが今回のレイコップというわけですね。せっかくなので詳しくレビューしていきます。

レイコップとは

レイコップとは

レイコップのふとんクリーナーと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、あの特徴的な平置き型フォルムではないでしょうか。「これぞレイコップの代名詞!」といったデザインでしたが、2022年10月に発売された新モデル「NewStyle RAYCOP」( ニュースタイル レイコップ)は、その名の通り、まったく違うデザインになりましたが今回僕が買ったのもこのニュースタイルのレイコップです。

スポンサードサーチ

コードレスなのに超パワフルで使いやすいレイコップのコードレス布団クリーナー

コードレスなのに超パワフルで使いやすいレイコップのコードレス布団クリーナーコードレスなのに超パワフルで使いやすいレイコップのコードレス布団クリーナー

見た目はハンディ掃除機そのものですね。普通に充電して使うときはコードレスで使えるので布団はもちろん、カーペットやソファ、車のシート・座席などにも使えるのがよかったです。しかも重量はたったの1.42kgと軽いです。そして軽いのにパワフルです。通常、コードレスタイプの家電ってパワー不足が多いです。でもこのレイコップはパワフルでかなり強力に吸引してくれます!なので本当はコードレスのほうがいいけどどうせパワー不足なんでしょ?が理由で購入をためらっている方はどうぞ安心して買ってください!

本体サイズ/質量は250×D612.6×H141.7mm/1.42kg。充電時間は約3時間30分で、運転時間はUVオンリーモード約120分、標準モード約28分、パワーモード約16分

平置き型のフォルムからデザインを一新

平置き型のフォルムからデザインを一新

従来のレイコップのふとんクリーナーといえば、先述のように平置き型のフォルムをしており、ふとんを這わせるように動かして使うのが特徴でした。こちらはまず前方のブラシでふとんの微細なゴミを叩き出して吸引し、その後方にあるUVランプで除菌・ウイルス除去・ダニ除去を行います。これらの機能が高く評価され、同社のふとんクリーナーが一世を風靡したのは記憶に新しいところ。その一方で、「コードが邪魔」「もう少し軽ければ……」といった声もあり、こうした声に応えて開発されたのが「NewStyle RAYCOP」というわけです。
その新たなデザインを初めて見たときは、「これがレイコップ?」と驚くほど。特徴であった平置き型のフォルムから、スリムなスティッククリーナー型へと構造を変え、待望のコードレスになりました。そして、本体は1.4㎏ととにかく軽い! 従来モデルのなかには、重量3kgを超えるものもありましたが、こちらはさすが「レイコップ史上最軽量」というだけあります。しかもヘッドをふとんに乗せてしまえば、手にかかる重さはほとんどなく、軽い力でスイスイ動かせます。ヘッドがふとんに張りついて動かなくなる、といったストレスもありません。

スポンサードサーチ

レイコップがあれば布団乾燥機は不要なのでしょうか?

レイコップがあれば布団乾燥機は不要なのでしょうか?

この疑問を持たれる方は多いと思います。できればどっちかにしたいですよね。布団乾燥機は60度以上の熱を長時間布団内に循環させることによってダニを死滅させます。殺傷力はUVクリーナーのレイコップよりはるかに強力で一度かければダニをほぼ「殲滅」させることが可能です。しかしダニの死骸は布団に放置されたままなので布団乾燥機だけでは物足りないので仕上げにレイコップでたたき上げてダニを吸い込むという工程が必要となります。またはバルコニーやベランダに布団を干して昔ながらの「パンパン」叩くでもいいと思いますが、タワマンや一部マンションではベランダ干しが禁止されていることも多いのでこれができないかたも結構多いと思います。

これに対してレイコップはUVクリーナで1秒以上当てればダニを殺すことができるとうたっております。そして殺してすぐにクリーナーで吸い込むのでまさに一石二鳥!布団乾燥機はいらないのでは?とすら思ってしまいますが、結論からいえば布団乾燥機とレイコップは両方あったほうが断然良いです!

なぜ布団乾燥機とレイコップの両方が必要なのか?

なぜ布団乾燥機とレイコップの両方が必要なのか?

「なんで?レイコップ1台でダニを殺して死骸も吸い取れるんじゃないの?」と思った方も多いのではないでしょうか。わたしもそのように考えていた一人です。なので一番最初に買ったのはレイコップ1台でした。早速、念入りにレイコップを布団、シーツ、マットレス、毛布など1時間くらいかけてクリーナーをかけました。しかし3日後にまた就寝中にダニに刺されてしまったんですね。もちろんなにもしていないときの数10か所なんてことはなく2か所程度でしたが刺されてしまったのは事実です。調べたところ、レイコップでも確かにダニは殺せるが99%しか殺せないということです。布団乾燥機はちなみに100%です。 なんだ、たったの1%なんだからいいだろと思いますが布団に潜伏しているダニの数は数万匹、多いと10万匹と言われております。仮に10万ぴきのうち99%のダニを殺せたとしても残りの1%は生きているわけです。数にすると1,000匹もまだ残っているわけで僕はこの1,000匹のうちの2匹に刺されてしまったということなんですよね。

スポンサードサーチ

布団乾燥機(別記事でレビューしております)も買ってレイコップとの二刀流にしてようやくダニに刺されることが皆無となりました。

布団乾燥機(別記事でレビューしております)も買ってレイコップとの二刀流にしてようやくダニに刺されることが皆無となりました。

それとレイコップだとどうしても布団の端とか、UVの光を当てにくい箇所もありますしまんべんなくやろうとすればそれこそ1時間以上かかります。でも布団乾燥機ならセットして100分程度放置して最後に軽くレイコップで吸い取ればほぼほぼ無問題なのでやはり二刀流の方が手間がかからずよいと思います。
それと布団乾燥機で暖かくした布団に入るのは、ぽかぽか・ふかふかしていて最高ですし、布団以外の例えば濡れた靴やヘルメット、グローブなどにも乾燥機として使えるので1台あっても活躍する機会は多いと思います。

RS4-100WH-C2 製品仕様

コードレスなのに超パワフルで使いやすいレイコップのコードレス布団クリーナー RS4-100WH-C2 製品仕様

製品名 ふとんクリーナー NewStyle RAYCOP(ニュースタイルレイコップ)
カラー(型番) ホワイト(RS4-100WH-C2)
EANコード 8809248460186
本体サイズ(mm) 幅250x長さ612.6x高さ141.7
重量 1.42kg
運転時間 [UVオンリーモード]約120分 ※連続使用時間30分
[標準モード]約28分
[パワーモード]約16分
充電時間 約3.5時間
充電池 リチウムイオンバッテリー
付属品 充電アダプタ
メーカーHP:https://www.raycop.co.jp/


今回の記事いかがでしたでしょうか?レッドブログでは実際に自分が買って試した商品のみをレビューしております。インスタグラマーのように企業から案件としてお金をもらって、好意的な記事を書くようなことは絶対にしておりませんのでご安心ください。その代りに、忖度ない辛口なレビューもあります。そういったレビューの製品は買わないでくださいね(笑)。このブログは専用サーバーを建てているのでコストがかかっています。ブログ記事のリンクからぜひ商品を買っていただけるとほんのわずかですが収益が入ってきます。
ブログに貼ってあるリンク記載の価格はそれぞれのショッピングモールで最も安い価格を表示するようにプログラムしております。別にアフィリエイトだからといって買値が1円でも高くなっていることはございませんのでどうかそのままリンク先で購入していただければブログ運営の励みになりますのでよろしくお願いいたします。