Amazonでカートに入れた時に’有効なページではありません’のエラーがでたときの対処

PC・家電

買い物にめちゃ便利なサイト、Amazon!楽天やヤフーショッピングもありますが基本的にamazonが一番安い時が多いです(一部ポイント還元セールなど購入者の属性によってはヤフーや楽天の方が安いこともあります)。2021年くらいからでしょうか・・・最近もそうなのですがそのAmazonで商品を購入しようとした際に画像のようなこのようなメッセージが出てエラーになったことはありませんか?
申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。
これです。普通に購入しようとしただけなのに「有効なページではない」と訳のわからないことを言われる。一体何故なのか、どうしたらこのような現象が生じるのか?いまだよくわかっていないことが多いのですが取り急ぎAmazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策について解決策をご紹介します。

Amazonの「有効なページではありません」エラーがでたらこうする!

スポンサードサーチ

Amazonでカートに入れた時に'有効なページではありません'のエラーがでたときの対処

例えばamazonのHPから検索して商品を見つけます。気に入ったので買おうということでカートに入れるボタンを押すとこのエラーメッセージともにエラーの画面がでるときがあります。これはAmazonで商品を購入しようとクリックした際のページ遷移で、エラーページに飛ばされる現象です。ブックマークとかに商品を登録してそこから開いてカートにいれたとかならまだわかるのですがAmazonのサイト上で普通に正規操作でこのページに飛ばされるのは本当に理解できないですし不安になります。フィッシングサイトなのか?とか色々考えてしまいます。

Amazonの「有効なページではありません」エラーがでたらこうする!

じゃあどうやった買えるの?売ってくれよ!(笑)というかたに答えを先に言います、それは「今すぐ購入」ボタンで購入すること。このやり方だとなぜかすんなりカートに入ります。もちろんいますぐ購入ボタンを押しても購入確定ボタンを押さない限りは注文は成立しませんのでご安心ください。「カートに入れる」ではなく「今すぐ購入」から買うことで、カート関連のページをスキップして購入に進むことができます。不具合が起こっているのがカート周りだけであれば、この手順で購入することができます。

なぜカートに入れると有効なぺーじではありませんとでるのかを検証する

これだけだと今日の記事は短すぎるのでせっかくなので本不具合の検証を行ってみました。では「有効なページではありません」エラーの原因は何なのか。同様のエラーについて情報を探したところ、削除されたページにアクセスするとこのエラーになる模様。


不正レビューに関わったメーカーは不明だが、直後からAUKEY、MPOW、Tomtopなど人気アクセサリメーカーの商品が米Amazonから削除されている。国内でもメーカーのカテゴリページに商品が表示されず、商品リンクに直接アクセスしても「何かお探しですか?申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。」と表示される。

参考:AUKEYとMPOW、不正レビューで”強制退場”か 商品が購入不可に | ゴリミー

他にも、出品側であっても商品クリック時にエラーになることがある模様。商品ページが消されたようですね。我々フォーラムメンバーでは理由は調べようがありません。テクニカルサポートに連絡して理由を聞きましょう参考:何かお探しですか? 申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。 – Amazon出品サービス – Amazonセラーフォーラム
しかし原因を「ページ削除」とした場合、購入操作時にエラーになるのはおかしい。ページが削除されたのなら商品ページにもアクセスできないはずである。冒頭のエラー現象は、商品ページ、商品購入ページの他でも起きています。この不具合は2021年ころから発生しており2022年9月現在になっても完治しておりません。Amazonのヘルプデスクでは「アプリではなくブラウザで見てみて欲しい」と回答していますがブラウザで見てもエラーがでます。もちろんブラウザをクローム、エッジ、firefoxなど色々変更してカートに入れようとしてもやっぱりダメでした。

amazon URL:https://www.amazon.co.jp/

スポンサードサーチ

アマゾンもこのカートの不具合については原因が究明できていない

ここで着目したいのが、Amazonのヘルプデスクが原因には一切触れていない点。「これこれこういう条件で発生するので」と言えないということは、原因がAmazon自体もわかってない可能性がありまする。実はアマゾンのHPは結構不具合が多いですw でもそこは超大手企業なのでしれっと迅速に解決することが多いのであまり明るみにでないだけのことでございます。なので、そのamazonをもってしても1年以上同じ不具合が続くのは頭を痛めていることでしょう。

まとめ:Amazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策

「有効なページではありません」エラーになる条件としては、「削除されたページにアクセスした」ことが挙げられるが、商品ページ以外でも発生するので未解決の不具合の可能性がある。商品購入時にエラーが出たときに回避するポイントはすでに解答した通りで、単純に「今すぐ購入(買う)」のボタンで購入すること。このボタンを押すと、カート関連のページをスキップできるので途中に不具合があってもスキップして購入が可能という理屈になっております。とりあえず速く買いたいというかたは今すぐ買うボタンから購入しましょう!他にもamazonに関する記事もあるので、もし気になるものがあれば見てみて欲しい。

今回の記事いかがでしたでしょうか?レッドブログでは実際に自分が買って試した商品のみをレビューしております。インスタグラマーのように企業から案件としてお金をもらって、好意的な記事を書くようなことは絶対にしておりませんのでご安心ください。その代りに、忖度ない辛口なレビューもあります。そういったレビューの製品は買わないでくださいね(笑)。