【熱中症対策】バイクや自転車に乗る人は今すぐ買うべき!おすすめ冷感マフラー(冷えゾウくん)

車・バイク

スポンサードサーチ

総合評価☆☆☆☆ 

総合評価は☆4つとしました(☆は5つが最高得点、1つが最低ライン)。
安くてお手軽で効果抜群、まさに夏に乗るライダーはもちろん自転車、ロードバイカー、徒歩どなたでも全員におすすめできると思いました。

作りはシンプル効果は絶大!保冷剤を首に巻く冷感マフラー

僕が買ったのは冒頭のリンクにある商品で冷えゾウくんという商品名ですが類似品も多数でておりますのでお好きなものを買っても良いかと思います。作りは御覧の通りとてもシンプルで当該商品は本体とは別に保冷剤が8個ついてきます。この保冷剤を冷やして4つ(4つまでしか入らないので残りは予備)を冷感マフラーに挿入してジップで止めます。巻くときも簡単そのまま首から胸元に向かってマフラーを巻くかのように巻いてジップで固定するだけです。
冷えゾウくん

スポンサードサーチ

真夏に通常の夏っぽいライダーの恰好で運転するとどれだけ暑いのか?

いつも通勤でバイクを使うのですが冷感マフラーを使う前はフルフェイスのヘルメット、メッシュジャケット、ズボンは普通の私服、メッシュグローブといういで立ちでした。この格好で外気温37度くらいの外を走行すると、動いている分にはちょっと汗ばむ程度で耐えられるものの、渋滞や信号待ちで停止するとすぐに暑くなり汗が噴き出してきます。1時間も走っていると脇から背中からお腹まで汗だく、頭も汗だくで髪の毛はぐちゃぐちゃという感じでした。

いややばいこれ凄すぎ!夏の外出がこんなに涼しく快適になるなんて

冷えゾウくん
つづいて、早速ですが8月の初旬にこれを首に巻いて走ってきました。この日の気温は走行時点ですでに38度!運転時間は1時間程度でした。
まず最初に素直に感じたことは「あれ?今日は涼しい日だったけっか?」でした。そうですあまりに快適すぎて一瞬今日はいつもより涼しい日なのかと勘違いしたくらいです。しかし気温を見ると38度!つまりいつも通りの酷暑だと気が付きはじめてこの冷感マフラーのおかげであることを実感しました。

スポンサードサーチ

体感温度マイナス10度は伊達ではない!

首全体から胸元に向かって冷感マフラー(保冷材)を巻いてるので首元がひんやり冷たくて涼しいのはもちろんですが、走行すると走行風が冷感マフラーを通過してその冷気がジャケットの内側に広がりますのでまるで冷たい扇風機を浴びているような感覚になりました。体感温度的には外気温マイナス10度以上の涼しさがあります。この状態で1時間走って職場につきました。通常なら上述のとおり汗だくなんですがこの日は汗は一滴もかくことなくとてもすっきりとした状態でした。いやぁこれは本当凄いです。あまりに暑いので扇風機が付いたジャケットみたいなやつを買おうかと悩んでいましたがその悩みはなくなりましたw これで十分すぎです。

冷感マフラー使用の注意事項

冷えゾウくん
38度の日に使用しました。1時間ほど走りましたがこれだけ外の気温が高いとキンキンに冷やした保冷剤を直前に入れていたとしても1時間くらいで保冷材はだいぶ溶けてきます。説明書には2,3時間は快適ですと記載があります。しかしさすがに外気温が38度もあると2時間持つことはなく1時間くらいで効果はなくなります。なのでこれだけは注意してください。正直ツーリングなどで2,3時間乗るとかの場合はあまり効果は薄くなると思うのでそこは注意事項として挙げさせていただきました。

スポンサードサーチ

冷感マフラー総評おすすめレベル

  • 総合評価:☆☆☆☆
    ☆4つあるので悩んでいる方には間違いなくおすすめできます。もちろんバイクではなくてロードバイク、自転車、徒歩でも使えます。
  • 価格:☆☆☆☆
    安いです保冷材もついております。費用対効果抜群だと感じずにはいられません。
  • 耐久性:☆☆☆
    壊れるとしたら保冷剤がやぶれることくらいしかないですね。どのくらいもつのかまでは検証が終わっていないので☆3つとします。
  • 機能性:☆☆☆☆
    これも高評価とします。機能性抜群です、なんでもっと早くこれを使わなかったんだと後悔の念がでてくるくらいです(笑)、重くもないので首が凝るとかはあまり気にしなくて良いかと思います。

以上となります。
いががでしたでしょうか? レッドブログでは、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションを主に行っています。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)