Home » 車・バイク » 自転車の盗難対策に有効なエアタグの隠蔽について
a

自転車の盗難対策に有効なエアタグの隠蔽について

Trace 車・バイク
この記事は約5分で読めます。

皆様、ご自身が所有されている自転車、クロスバイクやオートバイや自動車などへの盗難対策は大丈夫でしょうか?今回は盗難に焦点を当ててその予防や抑止、盗られてしまった際の対処方法についてお勧めの商品を交えながら記事にしてみました。

スポンサーリンク

窃盗団に狙われたらあらゆる対策は無意味です

盗難対策としては下記が主な手段だとおもいます。【自転車、バイク、自動車共通】

  1. 鍵をかける
  2. カバーをかける
  3. 盗難保険に加入する
  4. 監視カメラを設置する
  5. ガレージに格納する
  6. タワーパーキングに格納する

ざっとこんなところでしょうか・・・。複合的に対策を取られている方ももちろん多いと思います。対策をとればとるほど盗難のリスクは漸減していきますが、それでも100%防ぐことは不可能です。また対策を施せば施すほどいざ自分が使うときにはすぐに出発できないなどの利便性も大きく減少してしまいます。例えば高額なロードバイクなどは軽くて持ち運びもしやすくしかも高く売れるので盗難の恰好の的となります。とくに自宅以外の出先で盗難にあうことが多いのも自転車の特徴です。ではどうすればよいか?鍵を2個つける、地球ロックをするなどが一般的ですがめんどくさいですよねw

見出しにある通り、バイクも自転車も車もプロの窃盗団に狙われたらお手上げであきらめるしかないのが結論です。彼らはいかなる状況、セキュリティ、鍵があろうと狙いを定めたら盗んでしまいます!とはいっても上で言うなら6のタワーパーキングに関してはよほどの超高額車両でもない限りは安全と思って間違いないでしょうね。タワーパーキングはその構造上、鍵がないとその車が格納されているパレットを呼び出すことができないこと、監視カメラがついていること、そもそもどのパレットにお目当ての車があるのか特定が難しいなど課題が山積みだからです。そのためタワーパーキングから車両が盗まれたという事例は虚偽(自作自演)を除いては1件もありません。

盗まれることを前提とした対策をとることが必要

created by Rinker
¥4,780 (2023/03/23 00:52:17時点 楽天市場調べ-詳細)

嫌な前提ですがこうも盗難が多いと盗まれない対策をしつつも、盗まれた際の対策をとるのが最善です。そのなかで現状、もっともお手軽かつ友好的なのがエアタグなどの位置情報を知らせる機器類を設置することです。例えば自動車なら自分しかわからないような場所にエアタグを仕込みます。盗む人はエアタグがあるかもしれないとわかっていても、それを探し出して廃棄する時間もないのでとりあえず車ごと盗むからです。
そしてしばらく・・・具体的には3日程度どこかの駐車場に盗んできた車を駐車して様子を見ます。ここでエアタグの位置情報を頼りに所有者や警察が駐車場に来たら「やっぱりエアタグがあったのか・・・」ということで盗難をあきらめます。最近の傾向として盗まれた自動車やバイク、自転車が駐車場に放置されていて見つかることが多いのはほとんどがこれが理由です。なのでエアタグは盗まれたあとの最悪の手段としてかなり友好的です。

エアタグを隠蔽しよう!

さてここから先は自転車乗りのかたにお勧めのエアタグの仕込み場所をご紹介します。自転車の場合は車と違ってエアタグを隠す場所がほとんどありません。隠せる場所も決まってきます。窃盗犯がこの記事を見ないことを祈るしかないのですが、自転車で有効的な場所にエアタグを仕込むには隠蔽(カモフラージュ)が一番確実で見た目もシンプルです。例えば上記商品のような自転車の反射板の中にエアタグを仕込むタイプの奴は見た目もすっきりしますし、普通に反射板と同じ効果もあるのでまさかここにエアタグが入っているとは思いません。

エアタグを隠蔽しよう!

仮にこういった隠蔽グッズのことを知っていたとしても中をこじ開けてエアタグだけを取り出すこともかなり面倒になっています。なので犯人は隠蔽グッズに気が付いた時点でその自転車を盗むことを諦めます。自動車と違っていかに高額なロードバイクとかであっても何百万とかにはならないので費用対効果的、また時間勝負なのであきらめます。

Trace ステルス AirTag バイクマウント (ブラック)

created by Rinker
¥4,780 (2023/03/23 00:52:17時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,780 (2023/03/23 00:52:17時点 楽天市場調べ-詳細)

ちなみに取り付けれている車種はジャイアントの電動クロスバイクESCAPE RX-E+になります。しかもさきほどご紹介した隠蔽グッズは音が漏れないように吸音(スポンジ)対策もされています。エアタグは所有者のスマホが離れるとぴこぴこーんという音がでるようになっています。便利な機能ですが盗もうとしている方にとってはこの音がなったら「エアタグがあるな」と感づかれてしまいますし音を頼りにエアタグの仕込んだ場所も特定されてエアタグだけ投げ捨てられることでしょう。そういったことを防ぐ意味でも吸音対策がされている本商品はなかなかなに優秀だとおもったのと実際自分も買ってつかっているので記事でご紹介してみました。

今回の記事いかがでしたでしょうか?位置情報、エアタグ、盗難対策、隠蔽などのキーワードで飛んできたかたであればきっとご満足いただける内容になったかと思います。迷わず買いましょう(笑)。またそうでないかたも位置情報を用意に取得できるエアタグと昨今の盗難事情を少しでも把握することの一助になれたのであれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました