湘南台駅はいいぞ!ブランズシティ湘南台をレビュー

ブログ・マンション

スポンサードサーチ

湘南台(藤沢市)に住まうということ

元ケーヨーデイツーの跡地(神奈川県藤沢市円行)に東急不動産が売主となるブランズシティ湘南台が建築されます。湘南台を名乗っていますが所在的にはぎり字界なので円行になります。まぁ湘南台としたほうが明らかに名前の響きが良いですし湘南ブランドも使えます。この湘南台という立地は都心へはやや遠いものの、勤務地が横浜近辺のかたであればとても良い位置取りだと感じます。また自動車を使っての移動も極めて便利です。側を通る国土467号線(藤沢街道)は万年渋滞道路ですが裏道も多いのでここをあえて通ることもそれほどないでしょう。また、湘南江の島方面・箱根湯河原、三浦半島など車で20分から60分も走れば人気のレジャースポットにアクセスできるのも魅力です。

ブランズシティ湘南台物件概要

所在:神奈川県藤沢市円行字上河内1893番1ほか
交通:小田急電鉄江ノ島線 「湘南台」駅 出口Aより徒歩8分,相模鉄道いずみ野線 「湘南台」駅 出口Aより徒歩8分,横浜市営地下鉄ブルーライン 「湘南台」駅 出口Aより徒歩8分
※全て同じ場所に駅があります。いずみ野線とブルーラインは途中で分岐してわかれる乗り入れ型です。

予定販売価額:3,700万円台~6,200万円台
※1期1次の価格です。
総戸数:180戸
間取り:2LDK~4LDK
専有面積: 58.35m2~80.49m2
バルコニー面積:11.40m2~14.49m2
敷地面積:6493.00m2
建築延床面積:14,762.17m2(容積対象面積:12,981.49m2)
構造および階数:鉄筋コンクリート造 地上11階 地下1階建
用途地域:第一種住居地域・第二種住居地域
建物竣工:2022年7月下旬(予定)
お引渡し:2022年9月下旬(予定)
管理形態:区分所有者全員により管理組合設立後、管理会社に委託予定
管理費(月額):未定
修繕積立金(月額):未定
修繕積立基金:未定
分譲後の権利形態:敷地及び建物共用部分は専有面積割合による所有権の共有、建物専有部分は区分所有権
売主:東急不動産株式会社,相鉄不動産株式会社,日鉄興和不動産株式会社
施工会社:大末建設株式会社
管理会社:株式会社東急コミュニティー
駐車場:(平置き駐車場)127台,バイク置場17台駐輪場360台
サービスバルコニー面積:2.12m2~13.20m2
テラス面積:12.10m2
専用庭面積:10.55m2

所在地:藤沢都市計画事業北部第二(三地区)土地区画整理事業地内 D20街区1画地(仮換地指定済)
神奈川県藤沢市円行字上河内1893番1(従前地)神奈川県藤沢市円行字上河内1893番1、1893番4、2019番1、の各一部(底地地番)

ブランズシティ湘南台公式HP
https://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/bc-shonandai/

スポンサードサーチ

ブランズシティ湘南台の立地について

結論から言えば物件立地そのものは普通です(笑)。しかしこの湘南台という地域そのものの立地はとても良いのは間違いありません!まず通勤通学の要となる駅距離ですが徒歩8分表記です。駅からマンションまでは緩やかな下り坂なので行きは上り坂となりますが勾配がややきついと感じるのは「藤沢北消防署前」交差点を曲がってからの200m程度であとは特段問題ありません。冒頭でも少し述べましたがこの湘南台という駅そのものがとても便利です!神奈川版和光市駅のような感じで駅力は高いでしょう。
まず小田急線では快速急行が停車します!歴史をひもとくと数十年前の小田急線は急行停車(当時は快速急行はなかった)はお隣の長後駅でした。しかし長後駅そのものの駅力は極めて弱くいまだ駅前周りもだいぶさびれています。しかし、それを一切ものともせず湘南台駅は成長を続けいつしか急行停車駅に格上げされ、ついには快速急行の停車駅にもなりました。小田急線で言えば新百合ヶ丘駅にも少し似ているのですが、湘南台駅がさらに凄いのは横浜ブルーラインと最近相互乗り入れとなった相鉄線があることです。3路線使えますししかも、小田急線以外は始発駅なので座れます!とりあえず広域検討者のかたで湘南台駅のことを全然知らない方であっても満足できる駅としてお勧めいたします。
長くなりましたが、マンションの近くには藤沢警察署がありますね、少しサイレンなど賑やかなほうだと思います。また目の前の道路も交通量は多く朝方の時間ともなると藤沢街道からこのあたりまで渋滞してることもしばしばですね。
また近くには「引地川」というしょぼい川があるためハザードマップ0.5-3.0mと軽微ですが、少しかかっているのでご注意ください。しかもこの引地川は氾濫こそほとんどこのあたりでは起きていないものの、いつもすぐに限界ぎりぎりまで水かさが増えてきます。この辺りに住んでいる方はちょっとした台風、強雨が続くだけで避難警報が発令されるレベルであることは覚悟してください。また昨今の異常気象で、殺人的な雨量が毎年のようにどこかで発生しております。運が悪いと氾濫する可能性が高い河川であることは間違いないでしょう(まぁ氾濫するとしたらもっと上流の長後とか福田あたりがさきに危険な状態になると思います)。それ以外ですと、もちろん近くにはスーパーやドラッグストア、生活便利な商業施設は徒歩圏内にあるのは強みです。
※コープ約4分,ドラッグストアは駅近にあり

この辺りではかなり良いぞ!ブランズシティ湘南台の設備仕様について

立地の話が長くなりました・・・東急不動産、本物件では仕様を頑張ってくれました!具体的には

  • ディスポーザー
  • 食洗機標準
  • 隔て板トールタイプ
  • 二段可動式ルーバー面格子
  • 洗濯機上部吊り戸棚
  • スロップシンク付き
  • 床暖房
  • 住戸内LAN配線

と、周辺地域のマンションや坪単価でみると高い仕様であると感じます。なお当然ですが外廊下です。

※最近高価格帯の物件でも各部屋にまでLAN配線をはわしていないのが増えてきています。
コストカットなのでしょうがwifiではない有線で早く安定したネット環境を重視するかたにとってはとても重要なポイントです。最近ですとブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘なども同じく各室住戸内配線でとてもGOODでした。

湘南台界隈ではあまりここまで揃っている分譲マンションは少ないです。とくにディズポーザーがあるのは良いですね、むちゃくちゃ便利ですから!隔て板がトールタイプなのも個人的にはポイントが高いです。構造は直床ですが二重天井、基本天井高は2450mm(サッシ高1950mm)です。

スポンサードサーチ

ブランズシティ湘南台の共有施設について

タワマンほどではないのは当たり前ですが、板マンであること、戸数を考慮すればここもまた結構充実して頑張ってくれているようです!

  • ワークスペース
  • キッズルーム
  • パーティールーム
  • ファミリーラウンジ
  • ブックラウンジ
  • ガーデン

などがあります。はっきりいって目新しいものはなにもないのですが、あると便利・必要性の高いものばかりに集約しているとも言えますね。
※ジムとかフィットネス系は賛否ありますから。

とくにエントランスホールは天井高5mの2層吹き抜けでかなり高級感もありGOODです!管理費は1㎡あたり単価月額147円、平置き駐車場は月額13000円前後。管理費が思っていたより少し安く感じました。

ブランズシティ湘南台の駐車場について


さて自称駐車場マニアのわたくしレッド。今回のマンションも細かく駐車場についてチェックしていきます。まず総戸数180にたいして駐車場台数は127台なので設置率は70.50%とまずまずとなりますが、抽選になるくらいの申し込みはあると思われます。駐車場のタイプは全台自走式野ざらし型平置き駐車場となります。HPの写真を見ると一部駐車スペースには電気自動車用の充電設備が見えるので同じ平置きでもEV用のスペースもあるように見えました。なお、洗車スペースはありません。
平置きということで、管理費などの将来へのコスト増懸念や駐車する車のサイズに影響がないのはとても評価ができるポイントです。また駐車場の出入り口も敷地南側の交通量の多い高倉遠藤線ではなく一本奥に入った道からとなります。ここは信号のある交差点でもあるので、出入りもしやすく導線は問題ないと思います。また駐車場部分も少し高い位置にあるのでハザードにかかっていますが車が水没するレベルまでにはこの駐車場部分は至らないと思われます。
概ね及第点はクリアーしておりますが、できれば出入り口にゲートを設けるなどあと一歩踏み込んでもう少しブランズらしいブランドならではの高級感とセキュリティを作りこんでほしかったですね、非常に惜しいです。車寄せもありますが少しやっつけ感あります。悪い言い方ををすれば団地感の強いなんの変哲もひねりもない駐車場です。まぁそれでも機械式駐車場より全然良いのは間違いありません。あっそれと憧れの「湘南」ナンバーになります!お隣の大和市とかになると「相模」ナンバーですからねぇ・・・。

ザ・パークハウス府中のマンションレビュー

スポンサードサーチ

ブランズシティ湘南台の間取り・価格・坪単価について

E-type 3LDK+2WIC+N 68.66㎡ (20.76坪)

価格参考

  • 1階 4400万円台(坪単価約211万以上)
  • 3階 4600万円台(坪単価約221万以上)
  • 6階 4800万円台(坪単価約231万以上)
  • 9階 4900万円台(坪単価約235万以上)

HPにも代表的プランとありますのでまずはこたらのE-Typeプランを見ていきましょう!まず柱が廊下側もバルコニー側も完全にアウトフレーム化されています。典型的な田の字プランですね。各居室も整形に近く使いやすいと思います。洗面浴室はリビングインですが出入り口が引き戸となっておりこれも使い勝手がよく+ポイントです。洋室3のウォールドアも綺麗に開け放たれるタイプの為2LDKとして大きなLDにもなれますので、将来的に3人家族→2人家族などにも対応できる間取りとなります。ウォールドアもこの位置に格納なので邪魔になりません。
玄関周りがちょっと狭くまた下駄箱も小さいかな。ただこれは難癖に近く総合的に見てとても綺麗な間取りだと思います。特に最近は都心のマンションでは酷い間取りが多かったのでそれに比べたら余計まともにみえてきてしまいますね(笑

Hタイプ 3LDK+WIC 70.41m2

  • 3階 4800万円台(坪単価約225万以上)
  • 6階 5000万円台(坪単価約234万以上)
  • 9階 5100万円台(坪単価約239万以上)

続いてType-H、南側となります。こちらも柱が完全にアウトフレーム化されているのとしっかりアルコーブがあるのは良いですね。廊下がEタイプより若干長いのと玄関を開けたらリビングまで丸見えなのはちょっとマイナスです。洗面室は引き戸でしかも手洗い場所が奥にあるので扉を開けた瞬間、中にいる人にぶつかることもないのは良いですね。キッチンは3.1畳と少し狭いかも。
WICが一つしかないなど収納力はEタイプの方が大きいです。洋室3の形状が昔ながらの和室があるようなタイプ(こちらのマンションの洋室3は和室ではありません、プラン変更で和室にもできると思いますが)ですね、これは好みがわかれるところです。HとEどちらかを選べと言われたらわたしはEタイプを選びたいですね。
※自分はLDには65インチなどの大きなTVを設置したいと思う派なのですが、今回のHタイプだと左側に設置することになりますがTVを置いただけで左右の余白がほとんどなくやや圧迫感がでてくると思います。

ブランズシティ湘南台の資産価値について

駅徒歩8分ということで近くもなく遠くもない距離感ですね、川があるのは眺望面ではプラスなんですが当該マンションからは川の水面は見えないので恩恵はありません。どちらかというと引地川のせいでハザードマップにかかっていますので昨今の異常気象を見ると引地川の氾濫頻度次第では大きく価値を損なうことも予想されますがそれはここでは加味しません。ずばり10年後ブランズシティ湘南台 E-Type3階 4600万円台(坪単価約221万)の資産価値は4,200万円と予測します。

ブランズシティ湘南台は買いか?

新宿や都心勤務の方にはお勧めしませんが、横浜、湘南近辺あるいは町田近辺にお勤めの方、および江ノ島が近いので(車で25分くらい)海が好き、海鮮が好きな方でドライブで箱根や伊豆方面にでかけるのが好きな方にもお勧めできます。物件の特徴ではありませんが、湘南台という駅はここ30年くらいで毎年のように確実に少しずつではありますが進歩と進化を続けております。小田急線沿線の近辺ですと、長後駅や桜ケ丘駅、六会日大前、藤沢本町など、どちらかというと典型的な衰退の一途をたどる駅とはまったく違います。これからも近隣駅の衰退を吸収するといったら聞こえは悪いのですが、湘南台駅は今後当面衰退もなく進化と進歩を続けていきます。なので湘南台駅という駅力に着目するのであれば駅そのものはとてもおすすめができます。

湘南台にしてはブランズというブランド名の冠名に恥じない外観・設備になっております。その分、価格は高いですが現在の市況を見ると今後も大きく新築マンションの価格が下がることはない見込みなので、条件の合う方は積極的に検討してみることをお勧めいたします!


いかがでしたでしょうか?当ブログではほかにもブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘、サンクレイドル聖蹟桜ヶ丘、ザ・パークハウス府中、ブリリアシティふじみ野など主に多摩地域、埼玉、神奈川などの土地勘のある物件を主に取り上げることが多いブログとなります。よろしかったら当ブログのブックマークご登録をよろしくお願いいたします。