ドラム式洗濯機NA-LX129AとNA-LX129Bの違いと洗剤

PC・家電

先日パナソニックのドラム式洗濯機NA-LX129ALを購入したので後継新型機(2023年モデル)であるNA-LX129Bとの違いや比較を交えてレビューします。なお型番の末尾にLとあれば左側にドアがあく左開き、末尾にRとあれば右側にドアが開く右開きとなります。

スポンサードサーチ

ドラム式洗濯機の左開きと右開きってどっちが良いの?

どっちも性能はまったく同じです。なのでどのような場所に設置するのかによってLを選ぶのかRを選ぶのかが変わってきます。具体的には洗濯機正面に立って左側に壁やでっぱりがあるならRの右開き、両方に壁やあるいは条件が両サイドで同じなら、利き手が右利きならLの左開きを選ぶのが一般的です。ちなみに左開きが出荷の7割を占めております。自分の場合は両サイドの環境は同じなので利き手が右利きのためALを選択しました。

私がNA-LX129ALを購入した理由

私がNA-LX129ALを購入した理由

これはずばり洗剤自動投入ができるという点です。しかも本機種からいままでの洗剤・柔軟剤にプラスして「お洒落着用」洗剤も自動投入の対象となりました。つまり3種類の洗剤投入口(タンク)があります。もうお洒落着のときだけ手動で洗剤を入れるという手間がなくなりました。なおLX129Aはパナソニックのいわゆる価格指定品のためどこで買ってもほぼ同じ価格です。なお後継の129Bももちろん自動投入可能ですし価格指定品です。

スポンサードサーチ

NA-LX129ALとNA-LX129BLの違い

違いはシンプルに129BLのほうは129ALの全機能に加えてさらに

  • シワとり・消臭コース
  • ナノイーX槽カビ菌除菌

が登場しました。はっきりいってほとんど進化がありません。(笑
パナソニックはそこそこ機能が進化させたときに末尾の数値をあげる傾向があります。今回なら130Aとかにしたかったんでしょうが、それにすることができなかったほど微妙な進化だったのだと思われます。ただこの記事を書いているのは2022年12月です。この時点ですでに型落ちとなる129Aシリーズは売り切れとなっているお店が多く129Bしか新品で買えない状況かと思いますので選択肢は少ないかと思います。パナソニックの価格指定品は型落ちとなると投げ売りがはじまるのかと思いきや基本的に投げ売りするくらいならパナソニックが買い戻しをして後進国に輸出をしています。ただし型落ち直前になると価格指定の制限価格が緩くなるのでそのタイミングで買うのはありかと思います。ただ人気機種なのであっというまに売り切れにもなるので難しい買い物にはなるでしょう。

メーカー公式HP https://panasonic.jp/wash/products/na_lx129b.html

洗剤自動投入が超絶便利!パナソニックのドラム洗濯乾燥機!

洗剤自動投入が超絶便利!パナソニックのドラム洗濯乾燥機!

パナソニックのドラム式は複数種類ございますが洗剤自動投入ができる機種は限られております。価格も高めですがもともとドラム式は高いのでここはあと少し頑張って、是が非でも洗剤自動投入タイプを買う事を強くお勧めします。実際に使用していてもかなり便利です。最初に洗剤や柔軟剤のメーカーを設定しておけば、毎回洗剤の量を計る必要がなくスタートボタンを押したらその場をすぐに離れられます。かしこいので洗濯物が多いときは多量に、少ない時は少量にと人間と同様に判断して入れてくれますので嬉しいですねー。
洗剤がなくなってきたら「!」マーク等でお知らせしてくれますので減ってきたら上のパネルをあけてそのまま洗剤をBOXに注ぐだけでOKなので本当簡単です。また、スマホと洗濯機を連携しておくことによって、洗剤や柔軟剤の銘柄を選択して設定することも可能。アタックとかハミングとか有名どころの洗剤はだいたいありますし、アプリなので今後も銘柄は更新予定となります。

花王Attack(アタック)ZERO ドラム式

柔軟剤ハミング消臭実感

お洒落着:エマール(リフレッシュグリーン)EMAL

※ドラム式の洗剤関係はamazonがかなり安いです!

スポンサードサーチ

銘柄選択で設定できる洗剤

【洗剤】
アタック、アタックZERO、ニュービーズ、トップ、ナノックス、香りつづくトップ、ハレタ、アリエール、アリエールスピードプラス、ボールド、さらさ、遠心力21

【柔軟剤】
ハミング、ハミングNeo、ハミングファイン、フレア、ふんわりソフラン、アロマリッチ、しわスッキリソフラン、ソフランプレミアム、部屋干しソフラン、レノアリセット、レノアオードリュクス、さらさ、ハミング(特大)

ちなみにわたしは洗剤は「アタックZERO(ドラム式専用)」、柔軟剤はハミング(消臭実感)、お洒落着は○○を使用しています。

129Aと129Bの操作パネルがとても見やすくておすすめです

129Aと129Bの操作パネルがとても見やすくておすすめです129Aと129Bの操作パネルがとても見やすくておすすめです

パナのドラム式にはLX129A、129Bのほかにも廉価版のNA-LX127やNA-LX125やNA-LX113があります。機能的には洗剤自動投入の有無が一番大きいですがわたしは操作パネルの違いにも着目して最終的にはLX129にしました。具縦域にはLX129は操作パネルが画面を押すタッチパネル式(カラー)でありそれ以外の機種は物理ボタンを押してコースを選択します。正直、物理ボタンがいいという人やタッチパネルが良いという人もいるので好みで選んで良いと思いますがわたしはカラーで見やすいタッチ式のほうがよいのとなによりタッチ式はボタンを押せば勝手につぎの操作を指示してくれますのでハイテクに不慣れなお年寄りでも簡単に操作できます。物理スイッチはまずボタンの文字が小さくて見えずらいですしボタンの数が多すぎて機械操作に不慣れな方だと使いこなせないと思います。迷ったカラーの液晶式タイプの機種をおすすめします。

  • カラータッチパネル(タッチボタン)→NA-LX129
  • ホワイト液晶パネル(物理ボタン)→NA-LX127, 125
  • LEDパネル(物理ボタン)→NA-LX113

スポンサードサーチ

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機の価格について

・NA-LX129Bが約37万円から
・NA-LX127Bが約33万円から
・NA-LX125Bが約25万円から
・NA-LX113Bが 約27万円から

となっております。なお下記リンク先の価格は常に各モールのその日の最安値の価格が表示されるようにしてあります。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥246,800 (2023/02/04 22:08:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥228,690 (2023/02/04 10:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

約半年使ってきたパナソニックのNA-LX129ALの感想

約半年使ってきたパナソニックのNA-LX129ALの感想約半年使ってきたパナソニックのNA-LX129ALの感想

今のところ特に不満はなく、良かったことばかりです。良かったなと思うことはこちら↓

  • 乾燥まで一気にできるため、雨/花粉/時間も気にしなくて良い
  • 思ったほど大きくなく、見た目がスタイリッシュでかっこいい
  • タッチパネルの操作画面が分かりやすい
  • 洗剤自動投入機能がとにかく便利
  • 乾燥まで回しても電気代がそれほど増えない
  • 乾燥後の衣類のシワや縮みが気にならない
  • 乾燥後のにおいが臭くない
  • 変なエラーで止まったことが無い

良いことばかりですが1点だけ不満を言えば日々の清掃が面倒です。以前はドラム式ではなくて普通の洗濯機を使っていたので当たり前ですがドラム式になると乾燥機能がめちゃ強力な反面、洗濯乾燥後には結構フィルターにほこりがたまります。最初は「毎日フィルター綺麗にするの?そんなに汚れるとは思えないんだけど」とたかをくくっていたんですがいざ蓋を開けてみたらかなり汚れていてびっくりしました。これは毎日やらないとだめだなと確信した次第です。日々の清掃と言いましたが1か月に1回程度の槽クリーンや排水フィルターの掃除などもあります。要は安定した性能を日々だしつづけていくためにはそれなりに手間暇かけて清掃してあげる手間がありますのでそこだけはご注意ください。なれればたいしたことありませんから。

パナソニックのドラム式は電気代も安いです!

NA-LX129Aの定格洗濯乾燥時の消費電力量は890Wh(=0.89kWh)です。全国家庭電気製品公正取引協議会が提示する電力料金の目安単価は1kWhあたり27円/kWh。よって、1回の洗濯乾燥時にかかる電気代(目安)は、0.89kWh × 27円/kWh = 24.03円/回と思ったより安いです。仮に1日1回洗濯と乾燥まで回しても24.03円 × 31日 = 約745円/月となります。この程度の価格であれば時間を気にせず乾燥まで一気に片付けられるので全然ありだなと思いました。
なおドラム洗濯機は縦型よりも節水効果が大きいので水道代は少し安くなります。

129Aと129Bはともに乾燥後の衣類のシワや縮みが気にならない

ヒートポンプ式のおかげでさまで特に乾燥後の洗濯物のしわはかなり少なくなります。例えば形状記憶タイプのワイシャツとかであればアイロンは一切不要なレベルで綺麗に洗って乾燥までしてくれますね。

延長保証は購入店舗の保証ではなくてパナソニックケアにはいりましょう

ドラム式乾燥機は毎日の掃除をしていても壊れる時は壊れます。家電すべてに言えますがとくにドラム式は壊れると修理代が高額になりがちなので最初から5年保証に入っておきましょう。テレビとか電子レンジならそうそう壊れることはないのでなにも保証にはいらなくても大丈夫そうですがドラム式洗濯乾燥機だけは入っておくことをおすすめします。購入店舗でも+1万円とかで5年まで延長保証しますとかのコースもありますが、個人的にはメーカー純正のパナソニックケアをお勧めします。

最後にドラム式洗濯乾燥機で使うおすすめの洗剤・柔軟剤・おしゃれ着について

花王Attack(アタック)ZERO ドラム式

柔軟剤ハミング消臭実感

お洒落着:エマール(リフレッシュグリーン)EMAL

今回の記事いかがでしたでしょうか?ドラム式洗濯乾燥機の性能の高さには日々驚かされるばかりです。また家事に係る時間も大きく削減できており「高いだけはある」と思いました。きっと悩まれている皆様もぜひ買っていただければご納得いただける性能だと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。