KIMO 12V ポリッシャー 100mmとヤナセ 研磨剤 ガラセリウム 100gを買って車のガラスを磨いてみた

車・バイク

スポンサードサーチ

駐車場にコンセントがなくても気軽に自動車のガラスを磨きたい!

これがKIMO12Vポリッシャーを購入した最大の動機です。いわゆるコードレスというやつですね。戸建てであれば庭のコンセントからコードをリールなどで引き延ばして自動車のガラスまで届くのですが、月極駐車場やマンションの駐車場など電源が近くにない場合はコードレスであることが必須の条件となります。当該製品はコードレスでありながら、パワーもありセミ素人がガラスをポリッシュする程度であれば十分すぎる性能なのも決めてとなりました。なお、自分は自動車のガラス用として購入しましたがもちろんガラス製品であればなんでも問題なく使用できます。例えば浴室(お風呂)のガラス、窓ガラスにも使用できますので一家に1台くらいはあっても後悔しないと思います。とにかく手では絶対に落とせない、あるいはめちゃくちゃ大変であろう汚れもポリッシャーであれば簡単に綺麗・除去できます。

KIMO 12V ポリッシャー 100mm

私が購入したのはKIMOの12Vポリッシャーです!大人気製品でよく売り切れとなっていることも多いので迷っているときにamazonやヤフーショッピングで販売されていたら迷わず購入することをお勧めいたします。この製品の良いところはコードレスなのにパワフル、最初からいくつかのポリッシャー(アタッチメント)が付属していること、ケースもついてきますのでこれを1つ買っておけばあとは研磨剤さえ買っておけばいますぐにでもガラスを綺麗にできます。

スポンサードサーチ

KIMO12Vポリッシャーの付属品

  • 本体
  • アタッチメント3つ
  • 充電器
  • バッテリー1つ
  • ケース
  • 取り扱い説明書

となります(当記事のTOP画像をご参照ください)

Kimo12v 入れ物

こんな形で上記の付属品+αは全て綺麗に収納することが可能です。

created by Rinker
柳瀬
¥1,185 (2022/09/25 16:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kimo12vの本体

電源を押して、+ボタンを押すと速度が速くなっていきます。フルパワーにするとそれなりの騒音になりますね。なお通常のポリッシャーよりKIMOの形状は持ちやすくいい感じですしコーティング専門店などの方もこの形状を使っている人が沢山います。力が入れやすくかつぶれにくいので素人でも扱いやすいのもGOODです。

Kimo12vの本体 内部

この隙間に充電した充電池を格納します(もちろん充電池も充電するコードも付属されています)

Kimo12vの本体ポリッシュ部部

アタッチメント部の拡大図です。取り付けはワンタッチで簡単です。

Kimo12v最初からついてくるスポンジ

最初から3種類の100mmスポンジが付属してきています。最初から迷わず使えますので楽でいいと思いました。

Kimo12v 充電器

充電池とそれを充電するためのアダプターです。

ポリッシャー本体だけでは機能しませんので、研磨剤があってはじめて効力を発揮しますので併せて研磨剤も買う必要があります。わたしが買ったのは下記のヤナセの研磨剤、研磨剤といえばヤナセですし実際近くのコーティング屋さんもヤナセで同じ商品を使っていました。評判や口コミも上々なので買ってみましたが評判通りの性能なのでおすすめいたします。

created by Rinker
柳瀬
¥1,185 (2022/09/25 16:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

KIMO12Vポリッシャーのレビューインプレ

車のガラス磨き用として購入したのがきっかけですがいまではお風呂のガラスや窓ガラスにも使用しています。まず最大のメリットはコードレスによるるハンディがとにかく快適です。なおハンディなのでやはりコードのものよりパワーはないのですが特にパワー不足と感じることはありませんでした。ちなみに、車の水垢落としや磨き程度なら問題なく綺麗にとれます。よく自動車用品店で、ガラスのうろこ取り、うろこ削りなどが売られていますが、それらを買うより遙かにこちらの商品のほうが短時間で確実にしかも綺麗に落とせます。うろこではない、油膜などの拭いても落ちない汚れもポリッシュすれば一発で綺麗になります。もちろん、ガラス用なので絶対に自動車のボディなどには使用しないようご注意ください(自動車のボディにはボディ専用のポリッシャーがあります)。
作動時の音は意外と静かで近所迷惑を気にしなくて済みますがフルパワーだと少し音がでるのでフルパワーで夜間での使用は控えた方が無難です。
仕様では偏心運動とありますがこれはあまりわかりにくくほぼシングルと言っていい回転運動となっています。しかしパワーがそこまで強くないので本当に微妙な偏心性のおかげで傷はそんなに気にしなくていいでしょう!やはりなんだかんだ言ってもコードレスは作業的に超楽です。ミラーやヘッドライトなどの部分作業にはとても使いやすくなにかの性能に特化しているという部分はないのですが、総合的な平均点は高く優秀だと感じました。

スポンサードサーチ

Kimo12Vポリッシャーの説明書

こちらの製品はメーカーHPが見当たらなく当然説明書なども見つからなかったので、いつも通り写真で撮影してそのまま以下に掲載いたします!

Kimo12Vポリッシャー説明書 Kimo12Vポリッシャー説明書 Kimo12Vポリッシャー説明書 Kimo12Vポリッシャー説明書 Kimo12Vポリッシャー説明書

 

created by Rinker
柳瀬
¥1,185 (2022/09/25 16:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

参考:ヤナセ研磨のメーカーHP (http://www.yanase-saving.com)

Kimo12V製品概要

  • パワフル・コードレス
    抜群なトルク、力の伝導率の向上により最大回転数3000RPMの高回転を実現し、作業時間を大幅に短縮します。コードレスで取り回しラクラク、初心者でもプロ並みの仕上がりがお楽しみいただけます。12V 2.0Ahリチウムインライトバッテリは安定な出力を提供しています。
  • 5段変速・LEDライト表示
    作業に応じて5段スピードを設定でき、ボタン押して調整可能。回転速度が異色LEDライトで表示、トルクの強弱が一目で分かります。各段階回転スピード:①1個点灯 約0-600RPM;②2個点灯 約0-1200RPM;③3個点灯 約0-1800RPM;④4個点灯 約0-2400RPM;⑤5個点灯 約0-3000RPM。
  • 100mmマジックパット
    外径100mm、市販のバフにも対応できます。マジックテープ裏面で、バフがこだわりなく交換できます。取り付けも簡単、ポリッシャー本体先端のロックボタンを押して楽に接続。均一に力がかかる回転速度が塗りムラ防止。
  • 家庭用ポリッシャー
    グリップにはラバー加工で、滑り止め、しっかり握ることができ、様々な場合に利用できます。車の研磨に使う以外に、床、ソファー、バスタブなどはきれいな艶が出せます。
  • 豪華セット
    本体、バッテリー*1、充電器*1、スポンジ*1、ウールバフ(粗目)*1、ウールバフ(細目)*1、収納バック、日本語取扱説明書。
  • その他備考
    本体重量800g、本体サイズは縦30cm、幅5cm、12ボルト

いかがでしたでしょうか?レッドブログでは、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションを主に行っています。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)