最強バイク用レインウェア ゴアテックス ゴールドウィンGSM22008

車・バイク

スポンサードサーチ

高くてもいいからとにかく絶対に濡れない、長持ちするレインウェアが欲しい!

という方にうってつけのバイク専用レインウェア(河童)(上下セット)のご紹介をします。まさに冒頭の見出しが以前の私でございました。雨の日にバイクなんて乗らないよ!ってかたにはまったく意味のない記事ですが、コロナ過の現代、通勤通学手段として主役であった満員電車は避けられ自転車、バイク、車で通勤通学をされているかたも増えているかと存じます。そういった方にとっては雨が降ろうがなんだろうが目的地にいかなければいけません。なおこちらの商品は取り外し可能なフードも付いておりますので自転車や徒歩の方でももちろんご使用いただけます。

created by Rinker
ゴールドウイン(GOLDWIN)
¥59,000 (2022/09/24 23:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

バイク用レインウェアの弱点

レインウェアを語るうえで最も重視するスペックとしては耐水性、透湿性がありどちらも数値が大きければ大きいほど性能が良い、防水性が高いと言えます。この数値、例えば耐水圧の数値で言えば20,000mm以上の表記のものを選びましょう。20,000mm以上となると価格帯は1万円前後(上下セットで)で買うことができます。

たまにしか乗らない・・・というかたであれば上記の「ヤマハ(YAMAHA) バイク用レインスーツ セパレート YAR19 CYBER TEX2」これで十分です。しかしわたしのような毎日乗る(しかも長距離)ような方にとっては弱点としては20,000mm程度の耐水圧ですと2年くらい使っていると徐々に染みてきます。上記のヤマハのレインスーツも2着買っていますがやはりヘビーユーザーなので徐々に防御力が落ちてきて染みてきてしまいます。染みてくるということは中に着ている洋服も濡れるということです。じわっと染みてくる感じで水跡もつきますしなんとも見た目も着心地も不快感が高い状態となります。この徐々に染みてきて本来の防水性が割と早い段階で訪れるのがバイク用レインウェアの弱点と言えます。バイクは速度もでますから通常の河童よりはるかに過酷な使用条件ですからね。

スポンサードサーチ

耐水圧とはなんですか?

耐水圧とは

生地の上に1cm四方の水が入る筒を立てて、筒の中に水を入れて何メートルの高さの水の水圧に耐えられるかという基準です

  • 300mm・・・小雨に耐えられる
  • 2,000mm・・・中雨に耐えられる
  • 10,000mm・・・大雨に耐えられる
  • 20,000mm・・・嵐に耐えられる

体重75kgの人が濡れた場所に座ったときの圧力が約2,000mm、濡れた場所へ膝を付けているときの圧力が約11,000mmとなります

透湿性とはなんですか?

24時間に何グラムの水分を外に出すのか、ということを数値で表したものです。

  • 大人の安静時で1時間あたり:約50g(24時間で約1,200g)
  • 軽い運動で1時間あたり:約500g(24時間で約12,000g)
  • ランニングなどの激しい運動で1時間あたり:約1,000g(24時間で約24,000g)

目安として、蒸れにくい合羽が欲しい場合は、最低でも5,000g、可能なら8,000gのものを選んでください。

スポンサードサーチ

最強!ゴアテックスゴールドウィンGSM22008 パックライト レインウェア

created by Rinker
ゴールドウイン(GOLDWIN)
¥59,000 (2022/09/24 23:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

ずばりこちらの製品を強力におすすめいたします!唯一のネックは価格が高いことだけですがトータルで見れば割安とも思えてくる製品だと思います。バイク乗りにとってこれ1着あればあとはグローブも防水にすれば完璧でしょう!なぜなら一般的なバイク用レインウェアの耐水圧は良くても20,000mm程度ですがこちらの商品はなんと45,000mmもあります!ゴアテックスはだいたいこのくらいの数値になりますがこれだけの高いスペックであれば上述の弱点にあげた、1,2年ハードに使っていると徐々に染みてくるという症状がほぼなくなります。
ほぼと申し上げているのは私自身がこの商品を買ってからまだ2年程度だからです。まもなく3年目のシーズンを迎えますがいまのところ染みてくる症状はありません。やはり耐水圧が45,000mmあるからだと思います! 永遠に効果が続く耐水圧性能はありえないので何年もつかわかりませんが染みてくるまではがんがん使っていきたいと思います(^▽^)

ゴールドウィンゴアテックスレインスーツGSM22008 ゴールドウィンゴアテックスレインスーツGSM22008

GSM22008 製品仕様

メーカー ゴールドウイン(GOLDWIN)
モデル名 ゴアテックスコンパクトレインスーツ
商品モデル番号 GSM22008
定価:64,900円
素材:ゴアテックス パックライト
色:ブラック またはブラック×グレー
商品の重量:700 g
Size S、M、L、XL、XXL、BM
Color ブラック、
重量:700g
耐水圧:45,000mm
透湿性]:12,500g
備考:防水,透湿,軽量,ベンチレーション上下セット,収納袋付属

商品説明
ゴアテックスパックライト®プラスを採用したレインスーツ。とても軽いのでバッグの中に携帯しておいても、移動の負担になりません。素材裏面の耐久性が高く、衣服内部のすべりもよく着脱がスムーズ。袖、腰などのアジャスター機能や着脱式フードを装備し、パンツは靴のままでも穿きやすい仕様です。
ゴアテックスプロダクトの中でも、”軽量さ”が特徴のGORE-TEX PACLITE® (ゴアテックスパックライト)プロダクトテクノロジー 。「表地・メンブレン・裏地」という3層構造が基本のゴアテックスファブリックスの中で、裏地の代わりに、メンブレンに直接肌に触れない特殊コーティングを施した、軽量・透湿性の高い生地がパックライトです。
そのパックライトが、2019年春、さらに進化し、GORE-TEX PACLITE® PLUS(ゴアテックス パックライト プラス)プロダクトテクノロジー として登場!
https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

スポンサードサーチ

GSM22008のレインウェアを写真で細かく見ていきましょう!

GSM22008ポケット
上下セットの商品ですがポケットはズボン側にはなく上着の右胸元付近に一つだけあります。ちゃんともろに雨風が当たらないようぺらっと生地をめくった裏側にファスナーがあります。

ゴールドウィンゴアテックス河童のポケットの中身

ポケットを広げるとしっかりゴアテックスの生地でカバーされていますね、ここなら濡れることは少なそうです。

ゴールドウィンゴアテックスレインウェアのフード

こちらはフード部分の写真です。ご覧の通り簡単に取り外すことが可能です。まぁバイクに乗る時はヘルメットを被るでしょうからいらないでしょうね。逆に自転車でも使うよ!というかたであればあるととても便利です。

ゴールドウィンゴアテックスレインウェアの裏地

ジャケットの裏地はこのようにゴアテックスパックライトとなっています。これがこの商品の最大の肝であり大事な部分ですね。雨や雨染みを強力にガードしつつも中は蒸れなく快適にしてくれます。高いだけありますがもう少し安いと嬉しいですねー。

ゴールドウィンゴアテックスレインスーツGSM22008

上下セットなのでズボン(パンツ)もご紹介します。いたって普通のレインパンツですね。なお私が購入したのはMサイズです。体重60kg、ウエスト70cmでかなりぶかぶかなんですが両サイドにゴム紐で綺麗に簡単に絞れるので綺麗に履けますし落ちてくることもありません。

ゴールドウィンゴアテックスレインウェアのフパンツ

分かりにくいのですがパンツの腰部分のUPです。このゴム紐で腰部分をベルトのように絞ることができます。またわたくし最初はパンツはゴアテックスではないのかと思っていましたが、しっかりパンツ部分もゴアテックスでしたのでご安心ください(^▽^)

ゴールドウィンゴアテックスレインウェアのパンツフード

個人的に良いなと思ったのがパンツのすそ部分ですね、かなりのかなり、大きく広がります。バイク用のごついブーツや靴を履いていたとしても靴を脱がないでそのままパンツを装着することが可能です。しかもこちらのレインウェアはコンパクトに小さくなります。例えばメットインなどがあるバイクでしたら普段ここに保管しておいて急な雨の時でも、靴を脱がないでさっと履けるのは結構嬉しいメリットです!

 

ゴアテックスgoldwin GSM22008の説明書

最後に商品を購入した時に付属されていた説明書などを写真に撮影したので参考までにそのまま貼り付けておきます。

ゴールドウィン説明書レインウェア ゴールドウィン説明書レインウェア ゴールドウィン説明書レインウェアゴールドウィン説明書レインウェア

説明書をそのまま写真に撮ってブログに張り付けるのはよくやるのですが、だれか見ている人っているのかなぁ(笑 一人でも良いので役に立てていたのであれば嬉しいです。

created by Rinker
ゴールドウイン(GOLDWIN)
¥59,000 (2022/09/24 23:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

ゴアテックスパックライトとは?

防水耐久性、透湿性、防風性を兼ね備えたGORE-TEX プロダクトの中でも、特に軽量でコンパクトな構造になっています。GORE-TEX PACLITE® PLUS生地をよく見ると、ボコボコと凹凸があります!GORE-TEX PACLITE® PLUS プロダクトテクノロジーは裏地のない2層構造です。今回大きく変わった点は、素材裏面に凹凸状の耐摩耗加工が施されていること。この加工のおかげで、さらに肌に付きづらく快適な着心地を実現しています。さらに衣服内部の滑りも良いため、楽に脱ぎ着ができるのも魅力。

軽量&コンパクト

裏地なしの2層構造のため薄くて軽く、コンパクトで持ち運びしやすい。

耐久性・快適性

耐摩耗加工が素材裏面に施されているため耐久性と衣服内部の滑りがよく、さらっとした着用時の快適性を実現。

ウェザープロテクション

防水耐久性、防風性、極めて高い透湿性を兼ね備え全天候に対応

↑ありそうでなかなかない、夏用の涼しいメッシュレイングローブも購入してお勧めとして記事にしています!

いかがでしたでしょうか?レッドブログでは、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションを主に行っています。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)