まだマットレスで消耗しているの? エクシブ湯河原離宮で採用されている サータポスチャーベーシック6.8F1P

その他未分類 ブログ・マンション

スポンサードサーチ

まだマットレスで消耗しているの?

人生の3分の1は睡眠時間(寝ている)と言われております。みなさん、残りの3分の2の時間については結構コストをかけたり工夫したりなど無意識のうちにQOL(生活の質)向上に向けて日々努力している方が多いと思います。しかし残りの3分の1である睡眠についてまで意識する方って実は結構少ないです。でも人は寝ている間でも様々な働きをしております。それを支えるマットレスは終始身体に触れている部分ですしそのマットレスの良し悪しは睡眠の質に直結します。極端な話、下手なマットレスで7時間寝るのと、高品質なマットレスで5時間寝るのとでは5時間睡眠の方が身体にとって健康的であるとのデータもでています。この記事にたどりつくくらいですからそれなりにマットレス(睡眠の質)について意識されている方が多いと思いますのでぜひ最後まで見ていただければ幸いです。

マットレスの種類が多すぎてどれが良いのかわからないという方へお勧めの選び方

マットレスは様々なメーカーから発売されています。それこそその辺の量販店で売っている中国製の安物から高級ブランドと言われるサータ、シモンズなどの高級マットレスなどなど価格も1万円から100万とピンキリ状態です。しかもマットレスは硬めのマットレスや柔らかめのマットレス、テンピュールのような低反発マットレスなど種類も多いです。こればかりは「寝てみないとわからない」が本音です。しかも数分寝るとかではなくてできれば7時間以上寝てみて判断してほしいところです。でもショールームでそんなに長時間寝ることは不可能です(笑
口コミやブログを見ても「その人はベストなマットレスでも自分にとってベストかはわかりません」。なのでレビュー系もマットレスについては相性が悪くあまり役に立ちません・・・ではどうすればいいか?答えは単純で、’お目当てのマットレスを使っているホテルに宿泊する、または宿泊した時のマットレスが気に入ったとかならホテルにマットレスの銘柄を聞く’これに尽きます。

スポンサードサーチ

高級ホテルでも採用されているマットレスとは

これは圧倒的に海外(アメリカ勢)のメーカーが強くそのシェアも高いです。もともとラグジュアリーホテルは海外発祥でそのまま日本に出店するという流れなので必然的に自国で評判の良かったマットレスを日本人向けにさらにアレンジして納品してきます。具体的なメーカで言えばシモンズとサータとシーリーが特に多いです。なかでもシモンズは広報戦略が上手いのでそこそこの品質を高く売るのが上手いメーカーですw シーリーは最近元気がない感じです。サータは価格も高いですが品質もそれに見合った商品が多いです。

おすすめはサータのポスチャーベーシック6.8F1Pです!

私は会員制ホテルのリゾートトラストグループが展開する、エクシブシリーズ、ベイコート倶楽部シリーズを良く使っています。必然的に長時間ホテルのマットレスで寝る時間も多いので寝心地の検証もばっちりです。そんな中で最も寝心地が良いなと感じたのが上記の「サータのポスチャーベーシック6.8F1P」です(よく間違えられますがFIPではなくてF1Pです。数字の1が真ん中に入る型番です)。硬すぎず柔らかすぎず、深い睡眠で朝起きた時も身体の節々が痛いこともなく実に快適でした。ちなみにリンク紹介のマットレスは「セミダブル」タイプです。どこかの機会でマットレスのサイズについて書こうと思いますが端的に一人で寝るなら120cmのセミダブル、二人で寝るならダブル140cmが快適です、寝返りもストレスなくうてる広さです。もちろん2人で寝るのであればキングやクイーンのほうがより良いのですが大きすぎてマンションの玄関を通っても室内に入れないとかよくあるのでサイズについては部屋に「入るのか?」は要チェックです。

おすすめはサータのポスチャーベーシック6.8F1Pです! おすすめはサータのポスチャーベーシック6.8F1Pです!

御覧の通り「サータ」と書いてあります。しかし細かい製品名までは書いていないことの方が圧倒的に多いです。これはメーカーが一般販売用とホテルなどに卸す大量発注用とで製品の名称や型番を変えているためです。中身はほぼまったく同じですが型番と価格が違います。なのでホテル用(業務用)のマットレスはブランド名のタグはありますが製品名までは書いていないことが多いです。どうすればいいか?これは単純でホテル従業員の方に質問すれば全然普通に教えてくれます。しかもよく聞かれる質問らしくて、だいたいはその場で即答してくれるか、数分待たされた後に品番を教えてくれます。それは答えられません!などと言われることはないので遠慮なく聴いてみてください。
私の時はエクシブ湯河原離宮のマットレスが特に快適だったので質問した所、「厳密にはホテル用は品番が違うのですがまったく同じものが通常のお客様でもお買い上げいただけるものとしてサータのポスチャーベーシック6.8F1Pがそれに相当します。お客様がご宿泊されたお部屋のマットレスもこちらになります。」とこんな感じで説明していただけました。

スポンサードサーチ

サータのポスチャーベーシック6.8F1Pのレビュー

サータのポスチャーベーシック6.8F1Pのレビュー

これは実際に購入したのでガス圧タイプのベッドフレームと一緒に詳しくレビューしていきますのでブックマークの登録をよろしくお願いします。ご参考までにわたしの体型は身長178cmで体重が65kg程度の40代男性です。昔から腰が弱くて腰痛・ヘルニアとまでは言いませんが、毎朝起きると腰や首が痛いのが悩みの種でした。そのため社会人になってとにかく高級なマットレスを買えばよいのではないかと思って初めてかった高級マットレスがサータのスーペリアデイロイヤル(40万程度)でした。これによって劇的に腰の痛みはもちろん睡眠の質が大きく向上しました!しかしながらマットレスは消耗品ですしさらなる睡眠の質向上を目指している自分がいました。そんなときに出会ったのがサータのポスチャーベーシック6.8F1Pでした。こちらのほうが価格もずっと安いのですがマットレスってある程度の価格帯以上であればなにも高ければ高いほど良いということはなく、むしろあとは個々人の体型等によって合うあわないも変わってくると思います。今回は実際に何度も宿泊で使ったことのあるマットレスでしたのでやはりとても快適です。またこれから歳をとりマットレスの寿命がきたとしても同じやり方でマットレスを求めていきたいと思います(^▽^)

サータポスチャーベーシック6.8F1P 製品概要


  • 形状:樽型
  • 高さ:6.8インチ
  • 線径:1.9mm(2.0mm)
  • コイル配列:並行配列
  • ゾーニング:3ゾーンポケットコイル
  • 形状:ノーマル
  • 厚さ:27cm
  • 層数:表7層、裏7層

公式製品URL:https://www.serta-japan.jp/lineup/mattress/posture-basic/

今回の記事いかがでしたでしょうか?レッドブログでは実際に自分が買って試した商品のみをレビューしております。今回はサータのマットレスの記事でしたがもちろん購入しております!後日、ベッドフレーム(ドリームベッド製)の記事と併せてさらに詳しく記事にしていきたいと思います。その際にはサータースペリアデイロイヤル(別の部屋で使用している)との比較も載せていく予定です。