おすすめのセロハンテープ台座・テープカッターとは

その他未分類

スポンサードサーチ

セロハンテープとセロテープの違いとは

セロハンテープとセロテープの違いとは
created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥1,120 (2022/10/03 10:44:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニチバン(Nichiban)
¥367 (2022/10/03 10:44:29時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも同じものです。厳密にいえば、セロハンをテープとして製造したものの総称を指し示す名称が「セロハンテープ」であり、「セロテープ」は株式会社ニチバンが製造しているセロハンテープの商品名です。どちらであってもセロファン(セロハン)の片面に粘着剤を塗ったテープをそう呼称します。ちなみにセロハンテープは1931年にアメリカの3M社によって開発されました。セロテープは日本製ということもありますが海外ではセロハンテープと呼ばれることが圧倒的に多いです。

一家に一台!堅牢なセロハンテープの台を買いましょう

一家に一台!堅牢なセロハンテープの台を買いましょう

今回取り上げるおすすめの商品はずばりセロハンテープの台です。正式名称は テープカッターあるいはテープディスペンサーとなりますが普通にネットで検索するときはセロハンテープ台、あるいはセロハンテープ台座などで問題ないでしょう。逆にテープディスペンサーとかで検索してもヒット率は少ないです(笑)。すでに持っている方もこれから検討しているかたも短くまとめておりますのでよかったら見ていってください。

スポンサードサーチ

おすすめのセロハンテープの台座とセロテープはこれ

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥1,120 (2022/10/03 10:44:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニチバン(Nichiban)
¥367 (2022/10/03 10:44:29時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルイズベストです!セロハンテープの台座に求められる機能は主に3つです

  1. テープカッターの切れ味が良いこと
  2. ある程度の重さがあること
  3. セロハンテープ・セロテープいずれであってもちゃんと取付・セットができる汎用性

シンプルですがこれを満たしていないセロハンテープの台は一家に一台とは言い難いですし、ずばり上記の商品がお勧め商品となります!もう少し詳しく説明すると・・・
1番目のテープカッターの切れ味が良いこととはその通りで切れ味が悪いと綺麗にカットできなかったり、中途半端に斜めにカットされてしまうなどろくなことがありません。
2番目のある程度の重さがあることとはずばり軽すぎるとテープを引っ張った時に台座ごと動いてしまうからです。具体的には1kg前後の台座がお勧めとなります。
3番目の汎用性ですがこれは文字通りです、取付とありますのでセロハンテープをセットするあのくるくると回る丸い枠の部分です。意外と規格外の大きさやデザイン重視で変な形のものがありますがろくなことがないので汎用性の高いタイプを買うのがマストです。
今日の記事は2分以内でサクッと読めるようにシンプルに作りました。

おすすめのセロハンテープの台座とセロテープはこれ おすすめのセロハンテープの台座とセロテープはこれ おすすめのセロハンテープの台座とセロテープはこれ

セロハンテープ台座製品概要

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥1,120 (2022/10/03 10:44:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニチバン(Nichiban)
¥367 (2022/10/03 10:44:29時点 Amazon調べ-詳細)

https://www.kokuyo-st.co.jp/search/1_detail.php?seihin_sikibetu=1&ss1=05&ss2=05A3&sid=100119160

今回の記事いかがでしたでしょうか?セロハンテープの台座というあまりに普通すぎる商品のレビューでしたが意外とあたりまえすぎてブログで記事にされているかたが少ないジャンルでもあります。
レッドブログでは実際に自分が買って試した商品のみをレビューしております。インスタグラマーのように企業から案件としてお金をもらって、好意的な記事を書くようなことは絶対にしておりませんのでご安心ください。
ブログに貼ってあるリンク記載の価格はそれぞれのショッピングモールで最も安い価格を表示するようにプログラムしております。別にアフィリエイトだからといって買値が1円でも高くなっていることはございませんのでどうかそのままリンク先で購入していただければブログ運営の励みになりますのでよろしくお願いいたします。