2020年【ふるさと納税】でロイズの返礼品が届きました 当別町

ブログ・マンション

前回の記事で最高の☆5をつけた「ふるさと納税」ですが早速、返礼品が続々と届いているのでそれをレポートいたします。記事にするのは生チョコやポテトチップチョコレートで有名な「ロイズ」ROYCEです!


ふるなびのホームページへ

スポンサードサーチ

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分が好きな自治体に寄附ができる制度です。寄付した金額のうち2,000円を超える部分については所得税の減額(還付)、住民税の減額(控除)が受けられます。そして多くの自治体ではふるさと納税の寄付をするとその金額に応じた(3割程度)返礼品をくれます。制度の趣旨としてはそもそも、生まれ育った自治体を応援したい、被災した自治体を応援したいだったんですが、現実は完全に100%返礼品ありきの制度になっています。

2020年版「ROYCEチョコレートセット2カ月コース」の詳細について(ロイズ)

今回ふるさと納税で返礼品を期待して寄付した自治体はロイズの所在する北海道当別町です。ふるさとチョイスなどのふるさと納税ポータルサイトで「ロイズ」で検索すると製品名がでてきます。厄介なのはロイズといってもたくさんの寄付金のコースがあることです。単品、おすすめのセット、2カ月コース、6カ月コースどれも魅力的ですが商品の内訳が書いておりません。なので今回ブログの記事では写真を交えて詳しく紹介していきます。

スポンサードサーチ

ふるさと納税のロイズの返礼品の内訳はこれだ!

2020年に寄付した返礼品に名前は「ROYCEチョコレートセット2カ月コース」にしてみました。寄付金額は20,000円です。気になるその製品の内訳は・・・(画像をみてくださいね!)お礼の品: 2-10 ROYCE’チョコレートセット2カ月コース

ロイズのふるさと納税返礼品 ロイズのふるさと納税返礼品 ロイズのふるさと納税返礼品

こんな感じです。今回は2カ月コースなので1か月後にまた届きますがたぶん中身は変えてくると思います(もちろん届きましたらブログで記事にしますね)。

具体的に入っていたものをリスト化するとこんな感じです。

  • 生チョコレート(マイルドカカオ):商品販売価格(税込)778円
  • 生チョコレート(抹茶):商品販売価格(税込)778円
  • ロイズアールショコラ(4種詰め合わせ):821円
  • ロイズ石垣島生チョコレートS(パッションフルーツ&シークワーサー):商品販売価格(税込)486円
  • ポテトチップチョコレート(フロマージュブラン):商品販売価格(税込)778円
  • 板チョコレート(ポルトガルアーモンド):486円

※合計すると4,127円相当の商品が返礼品として入っています。今回は1回目なのであともう1回来ます。2回目も同等品とすれば4,127円+4,127円=8,254円です。2万円寄付しておりますので返礼品割合は41%とまずまず高いですね。

看板商品の生チョコレートがマイルドカカオと抹茶の2種類、ポテトチップチョコレートはフロマージュブランが1個、ほかロイズで製造販売されているおすすめのチョコレートが4点入っていました。ふるさと納税の良いところはこういった制度でもないとロイズだと生チョコやポテトチップチョコレートばかりを買ってしまい普段買うことすらないであろうほかのロイズの製品にも触れることができることです。ふるさと納税の返礼品がきっかけで新たなロイズの美味しい商品にも出会えますので本当おすすめですふるさと納税。乱暴な言い方ですが2万円の寄付をしていますが、翌年度の住民税は2万円安くなりますので実質ただでこれだけの製品を手にしているのですから本当お得でおかしな制度だと思います。

ロイズのふるさと納税の返礼品は冷蔵便で届きます

返礼品が届いたのは肌寒い11月でしたが宅配は「冷蔵便」で届けられますので受け取ったら冷蔵庫へ保管をお願いします。中には冷蔵保存ではなくても大丈夫そうなのも入っていますが生チョコは10度以下でないと風味も落ちますので必ず冷蔵庫に入れておきましょう!生チョコレートやポテトチップチョコレートは賞味期限が到着してから概ね1か月くらい後になるような感じで宅配してきます。やや短いのでご注意ください。もともと賞味期限が短い商品なのでいたしかたないですね!ほかの商品は数か月先と長いです。

スポンサードサーチ

ここまで読んでふるさと納税ってなんだというかたは下記記事に詳しく説明しておりますのでご参照ください。

すでにこの制度を把握している方はいますぐ下記リンクから返礼品を申し込みしましょう!

ふるなびのホームページへ

※2020年中の所得も給料やら医療費やらだいたい出そろってくる頃かと思います。なのでリンク先のシミュレーションから、ふるさと納税で使える金額を把握して年内中に申し込みをしましょう(^▽^)/
年末になればなるほど自治体側の事務処理が遅くなりますのでなるべくお早めに!
※シミュレーションは「ふるなび」のサイトがわかりやすく細かく計算ができます。

ロイズのふるさと納税、お勧めレベル

総合評価:☆☆☆☆☆
メリットしかありませんので、文句なしの総合評価☆最大の5つ☆です(^-^)本当ロイズのチョコレートって美味しいですよねー。

お金:☆☆☆☆☆
所得税、住民税が毎年課税されている方は全員やるべきです。返礼品をもらいつつも寄付した分だけ税金が安くなります。今回2万円の寄付コースでしたが翌年度の所得税・住民税も2万円安くなりますので問題ありません(基礎控除2,000円だけは減ります)それで実質8,000円相当の商品をただで頂いているわけですからね。

高額納税者:☆☆☆☆☆
所得が多ければ多いほど寄付できる限度額も増えますので、高額納税者の方であればふるさと納税の返礼品だけで普段必要な家具や家電、食べ物などまかなえてしまう人もいるくらいです。

手続き:☆☆☆☆
ここだけは☆4つとマイナス☆1としています。ふるさと納税のサイトで寄付をしただけでは控除されません、必ず確定申告が必要なのでこれは単純に’手間’なので割り引いています。ただ☆4としていることからもわかるように、インターネット確定申告書作成コーナーからであればどなたでも簡単に申告ができますし、しかも一度やってしまえばそのデータは翌年の確定申告をするときにも使えますので、楽です。eltax(電子申告)は現状、使い物にならない(元公務員がだからこそ断言できます)ので義務化されるまでは従来通り郵送で申告すればよいでしょう。このあたりも「確定申告」の記事に記載します。

※☆の数が多いほどオススメで☆5が最高

レッドブログでは、PC・家電・ヘルスケア・サプリメント・美容・自動車用品・バイク用品・株式投資・FX投資のレビュー、口コミ、インプレッションを主に行っています。その他ブログや日記の形で様々な有益な情報を発信しております。ぜひ、当HPのブックマーク・お気に入り登録をよろしくお願いいたします(^▽^)