Home » その他未分類 » 驚異の保冷力!サーモスvsシービージャパン ランチバッグ対決!

驚異の保冷力!サーモスvsシービージャパン ランチバッグ対決!

驚異の保冷力!サーモスvsシービージャパン ランチバッグ対決! その他未分類
この記事は約4分で読めます。
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,727 (2024/04/19 23:27:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シービージャパン(CB JAPAN)
¥1,500 (2024/04/20 09:04:44時点 Amazon調べ-詳細)

あなたがランチタイムを心地よく過ごすためのアイテムを探しているなら、今回紹介する2つの製品が間違いなくお勧めです。それらは「サーモス 保冷ランチバッグ 4L スモークブラック RFF-004 SMB」と「シービージャパン ランチ バッグ グレー 保冷 7L マヌーバ DSK」です。

スポンサーリンク

サーモスvsシービージャパン保冷バッグ対決画像編

サーモスvsシービージャパン保冷バッグ対決画像編

サーモスvsシービージャパン保冷バッグ対決画像編

サーモスvsシービージャパン保冷バッグ対決画像編

サーモスvsシービージャパン保冷バッグ対決画像編

サーモスvsシービージャパン保冷バッグ対決画像編

まず、「サーモス 保冷ランチバッグ」から見てみましょう。サーモスといえば、その優れた保温・保冷技術で知られていますが、この保冷ランチバッグもその伝統をしっかりと受け継いでいます。4Lというコンパクトなサイズながら、アイスパックと組み合わせることで一日中冷たさをキープ。スタイリッシュなスモークブラックのデザインは、オフィスでも映えること間違いなしです。バックの中には保冷剤を入れておくバケットがあるのも気が利いていると思います。なお、外側にマチがありますがつまようじくらいしか入らないスペースなのでここに過度の期待をするのは辞めておいた良いでしょう!

シービージャパン ランチ バッグ

シービージャパン ランチ バッグ

シービージャパン ランチ バッグ

シービージャパン ランチ バッグ

シービージャパン ランチ バッグ

一方、「シービージャパン ランチ バッグ」は、サーモスとは異なるアプローチでユーザーに喜びを提供しています。7Lの大容量は、お弁当だけでなく、飲み物やフルーツも十分に収納可能。保冷力も十分で、夏場のピクニックでも安心して使えます。シンプルでありながらも高級感のあるグレーのデザインは、どんなシーンにもフィットします。最大の違いはサーモスのほうの中身の生地がウェットスーツのようなゴム製でできていること、シービージャパンのこちらのほうはよくある保冷バッグに使われる銀フィルム型の内装を使用しています。大事なことですがどのタイプも「保湿性は優れている」ということです。好みによって使い分けると良いですがゴム製のサーモスの方はボトルなどの水がこぼれても外側に侵食して濡れてくることはないというメリットがありつつも逆に侵食しないのでバックないが水びだしになるという弱点も併せ持つ形となるでしょう。

具体的な違いについてもう少し詳しく

どちらの製品も優れた保冷力を持ちつつ、その特性は微妙に異なります。サーモスはコンパクトなサイズ感とスタイリッシュなデザイン、シービージャパンは大容量と高級感あるデザインが特徴です。あなたの生活スタイルや好みに合わせて、どちらか一つを選ぶのも良いでしょう。しかし、両方を持つことで、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしです。使い勝手の良さと、美しいデザイン。どちらもあきらめたくないあなたに、私は「サーモス」も「シービージャパン」もお勧めします。

それぞれの商品について更に深く掘り下げてみましょう。まず、「サーモス 保冷ランチバッグ」について詳しく見てみましょう。このランチバッグの特徴的な点は、その保冷力の持続性です。あなたが午前中にお弁当をパックし、ランチタイムになった時にはまだキンキンに冷えたまま、というのがこのバッグの魅力です。そして、それが4Lという小さなサイズで可能というのが驚きです。また、そのスモークブラックのデザインは、どんな服装にもマッチし、オフィスでも使いやすい点が素晴らしいです。プライベートでは、ピクニックやアウトドアでの使用にも最適で、持ち運びも容易です。

次に、「シービージャパン ランチ バッグ」の魅力を詳しく見てみましょう。こちらの商品は7Lの大容量が特徴で、お弁当だけでなく飲み物やデザートまで一緒に保冷できます。これ一つあれば、ランチタイムが一段と豊かになります。その上、シンプルながらも高級感のあるデザインは、大人のランチタイムにぴったりです。また、持ち運びも容易で、ピクニックやアウトドアでの使用にも最適です。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,727 (2024/04/19 23:27:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シービージャパン(CB JAPAN)
¥1,500 (2024/04/20 09:04:44時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも素晴らしい商品ですが、いざ選ぶとなると、あなたの生活スタイルが大きく影響するでしょう。どちらも優れた品質と保冷力を持っているので、容量とデザインを重視して選ぶのがおすすめです。あるいは、シーンに合わせて使い分けるのも良いでしょう。仕事で使う日は「サーモス」、週末のピクニックでは「シービージャパン」など、あなたのライフスタイルに合わせて最適なランチバッグを選んでみてください。

次回のランチタイム、あなたが選ぶのはどちらですか? 冷たさをキープする、最高のランチバッグで、ランチタイムをより豊かなものにしましょう(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました